モバイルバッテリーを買いました。RAVPower 6700mAh!コンパクトさとコスパに感動!

モバイルバッテリーを買いました。9月の地震と長時間の停電を経験したときから、新しいモバイルバッテリーが欲しいなと思っていましたが、いろいろ調べてはいたものの決定打に欠け、ずるずると11月になってしまいました。

基本的に、モバイルバッテリーの容量と大きさ・重さは比例します。すなわち、容量が大きければ大きいほど、本体も大きく、重くなるということです。値段も概ね比例しますね。大容量の方が良いのは当然ですが、どのような運用をするかによって必要な大きさ・重さって見えてくると思うのです。ずっと自宅に置いておくのなら大きく重くても大容量の物が良いですね。一方で、毎日のように持ち歩くのなら容量が少なめでも軽い方が良いでしょう。とはいえ、あまりに容量が少ないものだと、持ち歩きはできても肝心の充電性能には不安を覚えてしまいますよね。

さて小生はどうするか?

小生は、携帯電波を遮断された環境にある程度の時間置かれることが時々あります。この環境下で、スマホのバッテリーが切れることが何度かありました。もちろん充電不足でその環境に入ってしまったことが最大の原因ではありますが、電波を遮断された環境では、機内モードにしないとスマホが電波を探し続けてしまい電池の消費が激しくなる、ということもあります。この環境下で、持ち運びのできるサイズのモバイルバッテリーを持つことには意味がある!と思うようになってきました。

また、以前からもっているANKERの13,000mAhバッテリーですが、出張や旅行に持っていってもあまり登板の機会がありません。登板させないのに大きなバッテリーを持っててもな・・・と思い、よりコンパクトなモバイルバッテリーに思考が向きました。

モバイルブースターでいつでも安心!(Anker Astro M3) – HERMITCRAB

そんな中、ふとしたことから良さげなバッテリーを見つけ、ちょうどamazonでセールしていたので買ってしまいました。RAVPowerの容量6,700mAhのバッテリーです。届いて実際に手にとってみると、想像以上にコンパクトで使い勝手が良さそうな製品でした。

続きを読む

Ulanzi L1 versatile mini led lightをLitra Torch(リトラトーチ)に近づける!その2!ディフューザーを作ってみよう!

前回の記事に引き続き、超小型・軽量のUlanzi L1 versatile mini led light(以下Ulanzi L1)を憧れのリトラトーチに近づけるべく悪あがきをしてみます。

Ulanzi L1 versatile mini led lightをLitra Torch(リトラトーチ)に近づける!その1!本体に仕込まれた磁石の磁力をアップさせよう! – HERMITCRAB

そんなにリトラトーチが良いならリトラトーチを買えよ!との声が小生の内部から聞こえてきますがひとまず無視して、今回検討するのはディフューザーです。

ディフューザーを一言でいえば、光を直射させるのではなく、拡散させて柔らかく当てるために光源(今回についてはUlanzi L1)に取り付ける覆いのことです。

イルコさんに再度登場していただきました。10:50くらいからリトラトーチのディフューザーの紹介をされています。リトラトーチには純正のディフューザーが付属しており、たぶんシリコン製で本体にばっちりフィットするようです。このディフューザーだけ販売してないかな・・・と思ったりしましたが今のところ見つけられないので、Ulanzi L1用のディフューザーを自作すべく、100均をうろついて見つけたものがこちら。

なんとピンポン玉!これをどうするかというと・・・

続きを読む

Ulanzi L1 versatile mini led lightをLitra Torch(リトラトーチ)に近づける!その1!本体に仕込まれた磁石の磁力をアップさせよう!

超コンパクトなLEDライト、Ulanzi L1 versatile mini led light(長いので以下Ulanzi L1と表記します)を購入して、撮影などで便利に運用しています。屋内での物撮りはオフカメラストロボで事足りますので、主に補助照明としての運用や、コンデジやスマホなどで簡易的な物撮りをする際に、室内の照明を消してUlanzi L1の明かりだけで撮影したりしています。

Ulanzi L1 versatile mini led light for pro photo, video, underwater, bike, camp, drone,

さてUlanzi L1を購入する際に比較するのはやはりLitra Torch(リトラトーチ)なのです。値段がかなり違っていて、リトラトーチのほうが数倍も高価です。光量などの面ではやはりリトラトーチの方が圧倒的に有利なのですけど、その他の使い勝手の面でなんとかリトラトーチの性能を目指したい!ということで、いろいろ画策しています。

今回検討したのは、本体に内蔵された磁石について。リトラトーチの背面には強力な磁石が仕込まれていて、ライトスタンドを使用しなくても鉄製の壁やポールなどがあれば本体を固定できます。
あまり大々的に紹介されていないので多くの人にとって別に必要ないのかもしれませんが、イルコさんはリトラトーチを交通標識の支柱に付けて補助照明として使うなど、工夫を凝らして運用されています。


※5分20秒くらいから磁石についての解説になっています。

ほか、夜間に何らかの作業をするときに、壁や自動車のドアなどにくっつけておいて光を当てる、なんて使い方もできそうですね。

Ulanzi L1も、一応磁石がついていることになっています。

背面のUのロゴ部分にマグネットが仕込まれている、と取説には書いてあり、実際に鉄を近づけてみるとくっつきます。

ただ残念なことに、Ulanzi L1本体を保持できるほどの磁力はありません(笑)曲面のため接触面積が少ない鉄製ポールなどはもちろん、冷蔵庫などの平面にくっつけても、自重でずるずると滑り落ちてしまいます。これではリトラトーチのような運用は夢のまた夢です。
というか公式サイトには磁力のことは書いてありませんし、自重を支えられない磁石を仕込んでも何の意味もありません。残念ながら磁力に関しては、ただやってみました、という程度の設計なのでしょう。

気を取り直して、なんとかしましょう。

続きを読む

Peak Designのアンカーリンクスが快適すぎ!もっと早く使っていれば良かったと後悔しました!

Peak Design(ピークデザイン)のアンカーリンクスの存在はずいぶん前から知っていました。検索すればカメラマンやブロガーのサイトが山ほどヒットしますし、どのサイトも口をそろえて褒めたたえています。

アンカーリンクスの肝は、カメラからストラップをクイックに取り外せるようになることなので、このコトについて感動しているサイトが多いのですが、小生はすでにパッド部分を取り外せるストラップを使用していますので、ストラップが取り外せることはある意味実現できていました。

EOS 5D3のストラップもやはりオプテックにしました! – HERMITCRAB

アンカーリンクスはそれなりの値段もしますし、飛び付く気はそこまで無いままに過ごしていました。それが突然どうして使ってみる気になったのか・・・よく覚えていませんが(笑)とにかく、アンカーリンクスを購入し、先日の仙台旅行で使ってみました。その感想は・・・すごい便利でした(笑)手のひらを返すようで恥ずかしいのですが、もっと早く買っておけばよかったと本当に思いました。

Amazon.co.jp
【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン アンカー リンクス AL-4
  • ピークデザイン
  • 価格   ¥ 2,548 ¥ 2,916
  • 販売者 Amazon.co.jp

こんなにオシャレなパッケージになっています。小生は基本的に実用第一なので、パッケージを省いたバルク品でいいんですけどね・・

続きを読む

キューブのルームミラーが取れた!パーツがあれば自分で修理できるぞ!ルームミラーは取れやすいので取扱い注意!

久々にクルマの話題です。つい先日のことですが、慌てて車に乗り込んだところ持っていたバッグでルームミラーを強打してしまいました。強打といっても意図的に殴りつけたわけではありませんよ。かる~くカバンがぶつかった・・・という印象だったのですが、その衝撃でルームミラーが取れてしまいました(笑)

出先だったので注意深く運転して自宅に帰り、よくよく観察してみると・・・

なんか土台に穴が開いてるんですけど(笑)

ミラー側には、もげた土台部分がついています(笑)

いろいろ調べると、この土台部分のパーツを交換すれば、ミラーを再び取り付けられるとのこと。純正パーツは普通は売っていませんが、小生にはディーラーに相談できる人がいるので、さっそく相談してみることにしました。

続きを読む

せんだい3.11メモリアル交流館に行ってきた【仙台の旅2018 その4】

せんだい3.11メモリアル交流館

せんだい3.11メモリアル交流館は、仙台市地下鉄東西線の東のターミナル駅である荒井駅に直結した施設です。青葉城や瑞鳳殿に行き、羽生選手ハントなどを行ってきた小生。仙台ならではのものを満喫してきたわけですが、3.11に思いを馳せずして何の仙台旅行でしょう。

というわけで、行ってきました。

続きを読む

仙台市地下鉄全駅構内で羽生結弦選手ポスターを見てきた!【仙台の旅2018 その2】

<羽生結弦>30の表情、鮮やかに 仙台市地下鉄駅にポスター | 河北新報オンラインニュース

というわけで仙台市地下鉄全駅を訪問してみました。

まずは仙台市地下鉄について予習しておきます。

仙台市地下鉄 – Wikipedia

この路線図は南が上ですのでご注意下さい。仙台市地下鉄は南北線と東西線があり、ほぼ中央にある仙台駅で乗り換えをします。南北は、北の泉中央駅から南の富沢駅まで14.8kmで17駅、東西は東の八木山動物公園駅から西の荒井駅まで13.9kmで13駅。札幌市営地下鉄の南北線は14.3kmで16駅、東豊線は13.6kmで14駅ですから、札幌の地下鉄から東西線を除いたのと同じイメージです。
仙台市地下鉄はまず南北線が1987年に開業(八乙女-富沢間。八乙女から泉中央まで延伸したのは、旧・泉市が1988年に仙台市に編入合併され泉区となったのちの1992年)、東西線は2007年に工事が開始していたものの東日本大震災の影響で工事が中断してしまい、2015年にようやく開業しました。

では実際に地下鉄に乗ってみます。駅によっては改札を出ますので、地下鉄一日乗車券が便利ですね。

仙台市交通局 カード乗車券

南北線北端の泉中央駅からスタート!ちなみに駅によってポスター掲示の場所が異なります。駅の事務所で全駅の掲示場所の一覧がもらえますので必ずもらってから行きましょう。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 86

- Rental Orbit Space -