avastユーザーの方へ!送ったメールに変な文字列がついていませんか!?

avastという無料アンチウィルスソフトがあります。小生もずいぶん前からお世話になっております。avastには送受信するメールをウィルスチェックする機能があるのですが、いつの頃からか、送信したメール本文の最後に妙な文字列が追加されるようになりました。

それは以下のような文字列です。

<div id=”DAB4FAD8-2DD7-40BB-A1B8-4E2AA1F9FDF2″><br
/> <table style=”border-top: 1px solid #D3D4DE;”>
<tr>
<td style=”width: 55px; padding-top: 18px;”><a
href=”https://www.avast.com/sig-email?utm_medium=email&utm_source=link&utm_campaign=sig-email&utm_content=webmail”
target=”_blank”><img
src=”https://ipmcdn.avast.com/images/icons/icon-envelope-tick-round-orange-animated-no-repeat-v1.gif”
alt=”” width=”46″ height=”29″ style=”width: 46px; height: 29px;”
/></a></td>
<td style=”width: 470px; padding-top: 17px; color: #41424e;
font-size: 13px; font-family: Arial, Helvetica, sans-serif;
line-height: 18px;”>ウイルス フリー。 <a
href=”https://www.avast.com/sig-email?utm_medium=email&utm_source=link&utm_campaign=sig-email&utm_content=webmail”
target=”_blank” style=”color: #4453ea;”>www.avast.com</a> </td>
</tr>
</table>
<a href=”#DAB4FAD8-2DD7-40BB-A1B8-4E2AA1F9FDF2″ width=”1″ height=”1″></a></div>

相手に送ったメールなのであまり自分で見直すことはないのですが、引用されて返信されてきたときに、小生のメール部分にこんな文字列があったらどうします!?いや、実際に最近こうなることが多くて、相手にも申し訳ないですし、いい加減頭にきたので調べました。

気の向くままに… – メールにavastのフッターが勝手にくっついて送信される

そうそう、まさにこれ!HTMLではないプレーンテキストでメールを送った際に、HTMLタグが勝手に、しかも文字列で入ってしまうということですね。対処法も書いてあるのでありがたく参照させていただきました。設定後、フッターは挿入されなくなりました。めでたしめでたし。

フッターを自動挿入するチェックはデフォルトで入っています(少なくとも小生はチェックを入れた記憶はありません)avastユーザーの方は、いちど送信済みメールをチェックしてみてはいかがでしょうか。

avastのメール署名

avastの公式フォーラムでも議題になっています・・・結局、プレーンテキストのメールに無理やりHTMLタグを挿入してしまうというバグのようですね。プレーンテキストメールかHTMLメールかを自動判別して、プレーンテキストならプレーンな文字列だけ挿入すればいいのに。

・・・気になったのでさらに調べてみました。プレーンテキストメールで相手に送信した場合、上記のHTMLタグが入る場合と、このEメールはアバスト アンチウイルスによりウイルススキャンされています。https://www.avast.com/antivirusという文字列だけ入る場合がありました。なにが違うかというと、たぶんキャリアメール宛のメールはHTMLタグになっているようで、それ以外のPCメール宛だと文字列になるようです。どういうバグだ(笑)

HIRAMEヒラメポンプヘッド横カムタイプを導入しました!

弘法筆を選ばず、という言葉がありますが、良い物がいろんな意味で生活を豊かにすることもまた事実・・・ということで、日々行っている自転車への空気入れを快適にするための道具を買ってみました。クワハラという会社が作っているヒラメポンプヘッド横カムです。小生がリスペクトしている飯倉氏も使用されています。ポンプヘッドの名のとおり、空気入れの先っぽ、タイヤチューブのバルブに接続する部分のパーツです。職人さんが一つ一つ手作りで制作しているそうで生産量が少なく、通販サイトでもほとんど品切れや受注生産で何ヶ月待ち・・・みたいな様子なのですが、たまたま見た楽天のお店に在庫があったので、この機会に買ってみました。

続きを読む

MediaPad M3にIIJmioのデータsimを入れた!

小生が購入したHUAWEI MediaPad M3はLTEモデルですが、ひとまず自宅ではwifiで、外ではスマホでwifiテザリングで使用していました。wifiテザリングはスマホの電池を余計に消耗します。やはりスマホはメインの通信手段ですので無用な電池消耗は避けたい、ということで、M3用にデータ通信専用simを導入することにしました。

小生はIIJmioの音声通話simを契約しているのですが、IIJmioではデータシェアといって、契約している通信量を複数のsimで分け合って使用することができます。月額400円+消費税に加え、sim追加手数料が2,000円かかるのですが、ちょうど今、追加手数料無料キャンペーンをやっていますので、この機にsim追加をしてみることにしました。

続きを読む

ロングライドに持っていく物リスト。

いつも出かける前にバタバタと慌てたり、出発直後に忘れ物に気づいたりするので、備忘録を作ってみました。

■食料
・ドリンク(2本め用の粉末も)
・食料(おにぎりやバナナ)、羊かん(セブンイレブンで売ってる60円位のものを2、3個)
・サドルバッグ(荷物が多い場合)

■装備
・手袋、帽子、ヘルメット、シューズ
・サングラス
・腕時計
・サイクルコンピュータ(充電しバイクに取り付ける)
・ツールボトル(バイクに取り付ける)→中身はこんな感じ
・ポンプ(バイクに取り付ける)
・ライト(バイクに取り付ける)

■ルートメモ、地図など

■日用品
・保険証、クレジットカード、現金、カギ→パスケースにまとめて入れジャージの後ろポケットへ
・スマホ→浸水を防ぐためにジップロックに入れジャージの後ろポケットへ
・デジカメ→浸水を防ぐためにナイロン袋に入れジャージの後ろポケットへ
・アクションカム(充電しバイクに取り付ける)

以上!

羊蹄山一周サイクリングに行きました。

中島公園にあるサイクルショップおかべさんのサイトに、おすすめのサイクリングコースが紹介されています。今回はその中から、羊蹄山一周コースを走ってきました。羊蹄山はその美しい円錐型から、蝦夷富士と呼ばれ道民に親しまれています。

羊蹄山 – Wikipedia


googleマップ版はおかべさんのサイトで見られます。

続きを読む

「かしこいテールライト」動作がちょっとおかしくなってきたので分解掃除してみました。

Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト

プレスポを買って割とすぐにこの「かしこいテールライト」を買って、プレスポに取り付けていました。このライトはあたりが暗くなってかつ振動を検知すると点滅する仕組みになっています。自転車で走行している間は振動によって点滅し続け、停車して振動がなくなると数十秒後に消灯する、それだけの機能ですが素晴らしい機能をもったライトです。振動の有無で点滅/消灯しますので振動検知機能はこのライトのキモといえますが、年月が経つについれ停車しても点灯し続けたりと、動作が不安定になってきました。なんとなく、内部に砂やホコリが侵入して動作不良してるのかなと思ったので、電池交換を期に分解掃除をしてみることにしました。

続きを読む

MediaPad M3でGoogleアシスタントは使えるのか?条件によっては使えるぞ!

Google アシスタント – あなただけの Google

多くのAndroid端末はホームボタン長押しでGoogleアシスタントが起動するのですが、MediaPad M3の場合は画面下から上にスワイプすることで起動することになっています。「OK Google」と話しかけることでも起動します。

ですが、小生のM3ではスワイプしてもアシスタントが起動しません。いえ、起動するのは従来型のGoogle Now画面。あれ~どういうことだろう。

いろいろ調べてみると、Googleアシスタントはまだタブレットに対応していないらしい。

Google、タブレットにGoogleアシスタントを提供していないことを認める | juggly.cn

そして、M3は設定で表示モードを「小」にするとタブレットUIになり、「中」「大」だとスマホUIになるらしいです。UIとはユーザーインターフェイスのことで、平たくいえば画面の小さいスマホ向きの表示、画面の大きいタブレット向きの表示、これを切り替えられるということです。小生はM3の大画面を有効活用したいので最初から「小」にしていたのですが、この設定によって小生のM3は「タブレット」とみなされ(まあタブレットなのですが)、Googleアシスタントが起動しない、と。

では表示モードを「中」にしてみましょう。

南無三!「中」にするとGoogleアシスタントが起動しました!

でも「中」だとブラウザなどの表示がサイトによってはスマホ表示になり、ただ画面がでかいだけみたいになってしまい、せっかくの大画面が活かせません。やっぱり「小」のタブレットUIがいいですね。タブレットUIでGoogleアシスタントが起動する方法を模索してみたいです。

ちなみにLineageOS14.1を入れているXiaomi Mi MaxはGoogleアシスタントが起動します。

MediaPad M3のチューナー性能を検証!問題なく使えそう!

MediaPad M3にもチューナーアプリを入れてみましたので、実際に使えるか検証しました。

アプリはいつもお世話になっているDa Tuner Liteです。

問題なさそうです。

MediaPad M3にはチューナー、メトロノーム、pdfで楽譜閲覧と、音楽系アプリを入れて運用しています。

Acerのノートパソコンに付属のVGA出力ケーブルは、実質的にMini DisplayPort-VGA変換ケーブルかも!?

Thinkpad x260でプレゼンっぽいことをやることになりました。VGAでの接続が必須の環境です。以前のノートパソコンにはVGA出力が付いていたのでそこから映像を出力して問題なく行っていたのですが、x260はVGA出力がなくHDMIとMini DisplayPortのみ。以前のノートパソコンはまだサブとして使っているのですが満身創痍なので、万が一現場で再起不能になったりしては大変なことになります。できれば信頼性のあるx260で仕事したい、とすると、HDMIまたはMini DisplayPortをVGA変換するアダプタを購入する?でも調べてみると結構高価なのですよ。安価のものでも2,000円以上するみたい。

ん?待てよ、うちになんかなかったか!?

そうだ!Acer(エイサー)のAspireR7を買ったときになんか付属品があったはず!

新しいパソコンを買った!acer Aspire R7-571-N58G – HERMITCRAB

そうそう、VGA出力するためのケーブルが付属してたのを思い出しました。これは、Acerのコンバータポートという専用コネクタに接続するケーブルとのことですが、形状はMini DisplayPortと同じです。うん、これを使ってみよう(笑)

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 84