L型プレートよりコンパクトな、ストラップホール付きクイックリリースプレートを使ってみたよ。

最近機材の話ばかりですみません。ブログ記事用の物撮り以外にも写真を取ってるんですが、いちおう匿名ブログですので公開できないものもあるのでご容赦ください。というわけで今回もカメラ機材の話です(笑)

小生の5D3にも6DにもL型クイックリリースプレートを取り付けています。

Amazon.co.jp
[MENGS] 5D3 L字型のクイックリリースプレート, Canon 5D3カメラ用
  • MENGS
  • 価格   ¥ 3,949
  • 販売者 MENGS Direct
[MENGS] 6D L字型のクイックリリースプレート, Canon 6Dカメラ用
  • MENGS
  • 価格   ¥ 3,949
  • 販売者 MENGS Direct

三脚や一脚に載せる際に便利なのはもちろんのこと、カメラ底面にストラップホールを設けることができるので、これを活用することでレンズが下向きになるようにカメラを下げることができます。

EOS 6D用にL型クイックリリースプレートとクランプを中国から輸入したよ! – HERMITCRAB
カメラの吊り下げ方を見直しました – HERMITCRAB

L型クイックリリースプレートって、たぶんアルミ製で重量はそれほどではないのですが、まあまあ大きいんですよね。カメラ底面にストラップホールを設けたいだけなら、もっと小さいクイックリリースプレートにした方がコンパクトでいいかも、ということで、いつもの中華通販でストラップホール付きクイックリリースプレートを輸入しました。

続きを読む

EF24-105mmF4L IS USMの赤鉢巻が取れた(笑)DIYで適当に直しました。

EF24-105mmF4L IS USMはCANONが誇るLレンズで、レンズ前面にはLレンズの証である赤いライン(俗に赤鉢巻とも)が引かれています。この赤鉢巻、ペイントされているのかと思ったら赤いリング状パーツを取り付けているようで、経年劣化のせいか割れて外れてしまいました。

屋外で取れたら紛失してしまいそうですけど、運よく小生は紛失せずにすみました。見てください、赤いラインが無くなっただけで、なんだかもっさりとした引き締まらない感じになってしまいました。もちろん写真の出来に赤鉢巻は関係ないのですが、現在のところ小生が保有している唯一のLレンズですので、できれば補修したいな、と思いました。

続きを読む

ビスコのおまけマステでモバイルバッテリーをデコるよ!

いつの間にかマステ好きとなっている小生、パーマセルテープを買っていろいろと使い始めた頃から、写真とは関係なく色々なマステを集めるようになってきました。
パーマセルテープ(シュアーテープ)、mt foto、mtマスキングテープを比較してみた。それぞれ特徴があるぞ! – HERMITCRAB

mtのマステやむすび丸マステを紹介したことがありましたが、100均や旅先のお土産屋さんなどでもマステをチェックしてちょこちょこ買っています。それはおいおいご紹介するとして、先日イオンで見つけたのがこのマステ。

続きを読む

自作のヘンテナを天井に固定しました。

地デジ受信用アンテナをまた自作したよ!ヘンテナ最高!! – HERMITCRAB

前回の記事で地デジ受信用ヘンテナを作りました。ヘンテナは縦長なので”ぶら下げる”という方法で室内上空に固定することができます。前回はマステで仮固定しただけなので、きちんとした固定方法を考えてみました。

ヘンテナ – Wikipedia

続きを読む

モバイルバッテリーをデコるよ!

モバイルバッテリーはカラーバリエーションがあったりして、スタンダードなカラーに比べカラバリの方が若干高かったりします。先日購入したRAVPowerも同様で、スタンダードカラーのホワイトに比べ、カラバリ扱いになっていると思われるピンク、ブラックは数百円高い値段設定になっています。数百円追い銭してカラバリを買うくらいなら、ホワイトをデコってしまえ!というのが今回の企画です。

デコレーション方法その1:ラインストーンやスワロフスキーでデコる!

コラム:ラジオスレーブをデコる! | ストロボ撮影|撮影テクニック|UNPLUGGED-STUDIO

写真のことをいろいろと勉強させてもらったUnpluggedStudioさんがすでにされていました。こういうことです。でもずくなしの小生には難しそう・・

デコレーション方法その2:カスタムシールでデコる!

cheero × USAMURA AYANO | cheero Energy Plus mini 4400mAh カスタム素材 無料配布 – TO2KAKU|兎村彩野 + 八木原豊

Amazon.co.jp
ELECOM フリーラベル(光沢フィルム:A4サイズ 5枚入り:クリア) EDT-FFC
  • ELECOM(エレコム)
  • 価格   ¥ 529 ¥ 1,080
  • 販売者 Amazon.co.jp
ELECOM フリーラベル EDT-FTCN
  • ELECOM(エレコム)
  • 価格   ¥ 603 ¥ 1,296
  • 販売者 Amazon.co.jp

ネットある画像をダウンロードして、透明シールに印刷して貼り付ければ、いろんなバッテリーができそう。工夫次第でメーカーのノベルティグッズっぽいものもできるかも。耐水タイプのシートなら水回りにも使えますね。

様々なロゴをAIやEPS形式でダウンロードできる「Logo EPS」 | NxWorld
企業ロゴ | 【無料配布】イラレ/イラストレーター/ベクトル パスデータ保管庫【ai・eps ベクター素材】

ほかに、銃痕や傷などの画像を貼り付ければ、びっくりするようなバッテリーが作れそうですね。

デコレーション方法その3:マスキングテープでデコる!

手軽にできるデコレーションなので小生もできるかも!ということで、やってみました。

続きを読む

地デジ受信用アンテナをまた自作したよ!ヘンテナ最高!!

ヘンテナ – Wikipedia

のっけから脱線しますが、筋肉少女帯には「アンテナ」「電波」というワードが出てくる楽曲がたくさんあります。インディーズ時代の「釈迦」「いくじなし」に始まり、「僕の宗教へようこそ」「電波ブギ」などなど・・・こうしてアンテナや電波に敏感になっている小生は筋肉少女帯のカルトな世界に今更のように足を突っ込んでいるような・・・

閑話休題。小生宅の地デジ電波受信環境はあいかわらず危うい状態です。デフォルトというか、家屋に標準装備のアンテナは近所の高層マンションから引っ張っているらしいのですが、天候などの影響か受信が安定しないときがあります。それに業を煮やして、去年にアンテナを自作しました。

気まぐれで地デジアンテナを自作してみました。 – HERMITCRAB
自作の地デジアンテナは三脚に固定してみました。 – HERMITCRAB

百均で3mm径のアルミ線を買ってきて作った八木アンテナです。良い感じで受信するのですけど、角度調整が結構シビアで、ちょっとでも方向がずれるととたんに受信状態が悪くなったり、アンテナに接続している同軸ケーブルの位置によっても受信状態が変化するなど、これまた安定しません。そして八木アンテナの特性上、水平にエレメントを配置するので室内設置だと場所を取るんですよね。まあ場所を取ってもいいからもっと安定して受信できるアンテナを作りたい!ということで、まずはもっと大型(=高性能!?)の八木アンテナを作れないかと思いいろいろ調べていると、ヘンテナというアンテナを見つけましたので、これを作ってみることにしました。

続きを読む

モバイルバッテリーの容量についていろいろ調べたら、知らなかったことがたくさんあったよ!

モバイルバッテリーを選ぶ際に重要なポイントの1つがバッテリーの容量でしょう。小生がつい先日購入したRAVPowerは6,700mAh、昔から持っていたANKERは13,000mAhです。一方、スマホにも電池容量の表記がありますよね。例えばiPhoneXは2,716mAhです。6,700÷2,716≒2.5ということで、RAVPowerを持っていればiPhoneXを2.5回フル充電できると思いがちですが・・・そうではないんですよね(笑)

いろんな数字が”mAh”という共通の単位で表記されているので、なんとなく同じ基準で比較してしまいそうになります。いうなれば、クルマに補給するガソリンのように、RAVPowerという6,700mlのガソリンタンクから、タンク容量2,700mlのiPhoneX何台に給油できるか、みたいにね。でもこれは、電圧を共通化して比較していないため、誤りなのです。

モバイルバッテリーの容量、この場合の6,700mAhという数字は、モバイルバッテリー内に収められているリチウムイオン電池セルの公称電圧3.7Vで1時間に出力できる放電容量を指します。

公称電圧とは?作動電圧との関係性

あれ?モバイルバッテリーの出力って5Vですよね?5VというのはUSB規格なわけですが、公称電圧3.7V、放電容量6,700mAhのモバイルバッテリーを5Vで出力すると、放電容量は4,958mAhになります。あれ!?パッケージには6,700mAhって書いてあったのに、めっちゃ減ってるやんけ!

実は、バッテリーに表記されている6,700mAhという数字は、内部に格納されているリチウムイオンセル(3.7V)の定格容量であって、充電性能(5V)としての定格容量ではないのです。なんということでしょう!

続きを読む

小林峠を走ってきた!今シーズン最後のロングライド(かも)

きたえーる~小林峠ルートをピネロロで走ってきました。以前初挑戦した際は小林峠頂上に新しくできたトンネルを走行しましたが、今回は昔からの峠を走行しました。きれいな写真も取りたかったので、EOS6Dに40mmf2.8のパンケーキを付け、リュックに入れて出かけました。

ピネロロで初めてのコースを走ってきた!【きたえーる~小林峠~北海道神宮コース】 – HERMITCRAB

きたえーる付近から真駒内公園までは豊平川サイクリングロードを走行します。このあとのコースをおおざっぱにいうと、向こうに見える山を登ります(笑)

続きを読む

アイリン手袋をカスタマイズ!実用的なスベリ止めを100均のアイテムで作ってみた!

手袋 | アイリンショップ

先日アイスリンク仙台に行ったときに購入したアイリン手袋(羽生選手とおそろいのゴールドです)を、チャリ通やドライブで愛用しています。手首リブが短く、軽くて使いやすい手袋なんですけど、スベリ止めが付いていないので滑りやすいんですよね。スベリ止めが付いていたらデザインも実用性も完璧な手袋になる・・・!スベリ止めが欲しい・・・!アイリンちゃんを手のひら側にすれば多少スベリ止めになるけどそれは切なすぎる・・・ッ!

靴下の滑り止め100均液体タイプ実験!ハンガーや靴のかかと内側にも

いろいろ調べているとよい参考サイトを見つけたので、こちらを参考にセリアでスベリ止め液を買ってきました。

続きを読む

1 2 3 4 5 6 86

- Rental Orbit Space -