海外のアマゾンからこれ買いました

海外のAMAZONから気になるものを買った記事を書きましたが、そのものが届いたのでレビューしてみます。


AMAZON-DHL
DHLの追跡はこんな感じです。1/26に注文が確定したわけです。イギリスのアマゾンで買ったのに、発地はドイツのようですね。翌日には出荷センター?から出荷されています。その翌日には国際便としてドイツを発っていますね。
2/6にようやく日本に着いています。そして翌日に現地の配達業者(うちの場合はゆうびん)に引き渡され、さらに翌日に配達と相成りました。ちょうど2週間かかったわけですね。

1_hako1.jpg

こんな段ボール箱で届きました。サイドには各国のアマゾンのURLが。さすがヨーロッパ。というか、購入した国やAMAZONにかかわらず、在庫のあるAMAZONからヨーロッパ中に発送しているのでしょう。

1_hako2.jpg

中は無造作。とても無造作(笑)クラフト紙を適当に詰めているだけなので、ものが固定できていません。よく無事に届いたものだ・・・

さて、気になる中身は!?

1_hako3.jpg

Mozartの箱??

2_mz1.jpg

Mozart Complete Editionです。なんと170枚の大全集です。モーツァルト生誕250年を記念して2007年にBrilliantからリリースされたもののリニューアル版です。中身に違いがあるかは分かりませんが・・・
Brilliantといえば激安BOXセットで有名です。小生宅にもグラズノフの交響曲全集(7枚組)やR.シュトラウスの作品集(9枚組)などありますが、演奏の巧拙や指揮者の解釈などを抜きにして単にリファレンス用としては、驚異的なコストパフォーマンスで充分な内容だと思っています。

2_mz2.jpg

パッケージ上部にはこんな感じで宣伝文句が書かれています。

2_mz3.jpg

2_mz4.jpg

裏。こんな感じで中身の簡単な説明がついてます。

2_mz5.jpg

パッケージの素材はダンボール。さっそく破れを発見してしまいましたがクレームをつける気にもなりません。

2_mz6.jpg

開けてみたところ。ネットの情報だとたまに間違いとかがあるらしいので、念のため170枚すべてチェックしました。とはいえ全部中身を聞いてみるわけにもいかないので、紙ジャケットとディスクの表記が合っているかチェック。何枚かに1枚はディスク面にキズなどついていないか抜き打ちチェック!170枚全て問題はありませんでした。

2_mz7.jpg

この部分には楽曲名が詳細に書かれています。

2_mz8.jpg

2_mz9.jpg

とりあえず1枚聴いてみました。アイネクと音楽の冗談が入ったディスク。ネットでの情報どおり古楽演奏ですが、わりと普通でした。よくある「モダン楽器へのアンチテーゼ」みたいな演奏は小生苦手なのですが、これなら大丈夫です。テンポ感も悪くありません。ウィーンフィル&ボスコフスキーが同内容を演奏しているCDに比べればしょぼいですが、こういうのもありかなと思わせる演奏だと思いました。

パッケージ裏にこんな感じで曲目と出演者が書かれています。録音は2002年7月、ドイツはシュヴェツィンゲンの聖マリア教会にて。

というわけで、約8,500円で購入したこのセット、CD1枚あたり50円なのですが、170枚全てを聴き終える日は来るのやら・・・

ちなみに今AMAZON.co.ukをチェックしてみると、なんと値上がりして140ポンド(税込み)になっていました。日本円で約19,000円です。税抜きしても16,000円弱。値段が2倍になっちゃってますね・・・日本のアマゾンのほうが安くなっているし。小生はナイスタイミングで買ったということでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -