夏の甲子園の開会式をテレビで見た

史上初めて開幕日が2日間もずれた夏の甲子園は、今年は8月11日(月)にようやく開幕とあいなりました。開会式は9時に始まり、各チームが甲子園球場内を行進。学徒出陣壮行会にも似て厳粛な面持ちで腕を振り、膝を上げ、行進する選手たち。なんと前時代的かと苦笑すべきところなのだろうが、でも心を動かされている小生がいることもまた真実。主催者や文部科学大臣の言葉なんかどうでもいい。もう「ほぼ大人」な選手たちよ、好きにやってくれ、という感じ。

アナウンサーも言っていたが、49代表高の選手たちが一堂に会するのは開会式のみ。あとは、テレビなり、スタンドで、ライバルたちを眺めるだけ。まさに一期一会。

甲子園ネタはこのブログで例年この時期に書いているが、やっぱり今年も、刮目して見るよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -