超お気に入りのミニ三脚を紹介します!これはミニ三脚の決定版かも・・・!

先日まで旅の記事をいろいろとアップしていましたが、今年のGWには新しく買ったミニ三脚を持っていきました。このミニ三脚は、夜景の写真や集合写真などで非常に重宝しましたし、また剛性感もあってハードに使っても壊れず、小生の旅を支えてくれました。良い商品なのでディスコンにならないように、皆さんに紹介したいと思います(笑)

これ!小生が購入時の価格は3,099円でした。

これくらいの箱に入っています。

本体のほか、ベルトが3本付属していました。このベルトは足場の悪いところに置くときに三脚の足に巻きつけて安定させるためのものらしいです。多分使用しません。

足を開いてみました。アルミパーツはかなりがっしりとして剛性感があります。耐荷重は驚きの80kg!

高さは2段階に調整できます。

この部分のネジは1/4と3/8のハイブリッドです。見た目は3/8ですが、1/4に3/8のネジが切られたガワが覆ってるような造形で、ガワを押すと3/8が下に下がって中央の1/4が残る、という仕組みです。

足にも1/4のネジ穴がいくつか切られており、LEDライトなど種々のパーツを取り付けることができます。

重量は273g。

さてこの三脚をフル活用するには、自由雲台も必要です。

こういうのを別途購入しましょう。

小生はすでに手持ちの自由雲台があったのでそれを取り付けて運用しています。

この三脚にカメラを取り付けますが、せっかくなので外に出ました。

三脚に載せるのは、EF24-105F4Lを取り付けたEOS 5D3です。

まずは三脚を立てて・・・と、

揺るぎなく安定しています。

縦位置でも問題なし。

ストロボとTAMRON 70-200F2.8G2を載せても大丈夫。

自由雲台のおかげで、垂直や水平の構図も思いのままです。

リュックのペットボトルポケットにもスッと入ります。

三脚を購入予定の方は、ぜひこの三脚も購入候補に入れてはいかがでしょうか。持っててよかった!と思う瞬間は、必ずあるはずです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -