UMIDIGI F1のタスク切り替え不具合が、アップデートで直った!ついでに充電性能をチェックしてみた。

UMIDIGI F1のカメラの色が変だったのが、アップデートで直ったみたい! – HERMITCRAB

前回のアップデートで諸々改善された代償に、サードパーティのランチャーアプリを使っているときにタスク切換えができなくなる不具合がありました。この不具合が3/16のアップデートで解消されました。

Changelog:
Multitask manager (Quickstep) bug fixed
Light- and proximity sensor instability fixed
FM Radio frequency range increased to 76-108MHz
Bokeh mode last photo doesn’t appear in the preview window bug fixed
NFC error bug fixed
SIP call interface bug fixed
Other minor bug fixes and system improvements

Known issue:
The camera anti-shake feature is temporarily removed. EIS for video is still available.
This OTA update resets the APN settings, so you might need to re-edit them for a working mobile data connection.

UMIDIGI COMMUNITY-UMIDIGI F1-UMIDIGI F1 (EU) V1.0_20190316 ROM – SPFT + OTA release – Powered by Discuz!

ほかにFMラジオの対応周波数帯が日本の周波数にも対応したりと、良アップデートになっています。

ところで小生が購入したF1に付属しているUSB充電器はEU仕様(Cタイプ)のため、日本のコンセント(Aタイプ)と互換性がありません。USB端子は世界共通の規格なので汎用充電器を使って充電はできるものの、一応純正の充電器の性能を見ておきたい、ということで・・・

Cタイプ→Aタイプ変換アダプタを購入しました。

通販でも買えますが、ホームセンターや旅行関連グッズを売っているお店、100均なんかにも売っていると思います。小生が購入したものはaliexpressですが、2個で60円程度と激激激安だったものの、海外通販の常で到着に1ヶ月近くかかりました。時は金なりという格言を理解できる聡明な諸兄は最短の時間でサクッと購入してしまうことを強くおすすめします。

閑話休題。アダプタはどういうわけかポロポロ取れやすくてイライラしますので、こんな風にマステで固定してしまいました。

充電しました。約9V1.6A出ています。F1本体には「急速充電中」と表示されていますね。

社外品の充電器で充電してみると、約5V2A出ています。本体表示は「充電中」のまま。もしかすると9V以上出力できていると「急速充電中」と表示されるのかも。

UMIDIGI F1に関しては、純正充電器が一番充電速度が速そうです。

参考サイト:
充電器の基礎(1) | Re:Mobile-Diary

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -