canon G16のためにハンドストラップを自作した

使わなくなったショルダーストラップを加工してハンドストラップを作ってみました。

ハンドストラップ1

使うのは先日壊れたcanon G11に付属していたショルダーストラップです。ショルダーストラップは便利なんだけど、歩き回ったり、あるいはいろいろ作業をしてたりすると体の前でゆらゆら動き、挙げ句の果てにぶつけたりしかねないのでほとんど使ってません。バッグを背負うように斜め掛けするという方法もあるけど、他にカバンなどを背負っていたりすると絡まってかえってストレスを増大させることも…という訳で、余っていたショルダーストラップの再利用です。ちなみにG16にもショルダーストラップが付属しているのですが未開封です…
そのショルダーストラップを真ん中で切り離し、2つにしました。1本のショルダーストラップからハンドストラップが2本作れるという寸法でございます。

ショルダーストラップ2

クリップで仮止めし、根元の部分を縫い合わせます。裁縫は苦ではない小生です。

ショルダーストラップ3

縫い合わせた部分はこんな感じ。元々の縫い目に沿うように縫えば目立ちません。なかなかいい感じに仕上がりました!

ショルダーストラップ4

縫い合わせの裏側は、案外悪くありません。さてさて、G16に取り付けてみます。

ハンドストラップ5

あら、案外カッコいいじゃない!?

ハンドストラップ6

まあイカすわね!

という訳で、テレビを見ながらの30分ほどの作業でしたが、かなり良いものができてしまいました。本当に使えるかどうか、時間をかけて検証してみようと思います。

ハンドストラップの自作にはこんな例も。

究極のハンドメイド・ハンドストラップ

小生のとは方向性が違うけどこれも面白そう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -