ギョーザが好き!死ぬほど食べたい!

世間にはギョーザ専門店、ギョーザの街なんかもある。でも、死ぬほど食べるにはお金がかかって仕方がないし、お料理が趣味の小生としては自分で好きなだけ作って好きなだけ食べればいいんじゃないかと思うわけ。


gyoza01.jpg

小生のギョーザには特にこだわりがあるわけじゃないけど、あえて言うなら、タネにわりとしっかり味を付けておくこと、味付けにオイスターソースを入れること、皮は大き目のものを使う、ってことくらいかな。皮も自分で作るって知人もいるけどそこまでは面倒なのでしない。

焼き方には多少のこだわりが。フライパンに油を敷き、強火にかける。ギョーザを並べ、ちょっと焼けてきたらお猪口二杯分くらいの水をいれフタをする。数分放置して水がなくなってきたら、焦げ目が付くくらいまで焼いて皿に取る。

gyoza02.jpg

たれはしょう油とラー油と酢で作っても良いが、下味をしっかり付けているので何も付けなくても食べられる。ギョーザの焼き上がりにごま油を廻し掛けると香りが立って更においしくなる気がするが、なくてもOK。
というわけで、いいだけ食べる。だいたい気持ち悪くなるまで食べる。ギョーザは全部焼いてしまわないと、タネから水分が出てきて皮までふやけてしまい、くっついてしまうので、たぶんいいだけ食べて気持ち悪くなっても全部焼いてしまったほうが良いと思う。

大体月1くらいで食べたいところなのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -