重度の文鎮から復旧したZenfone2(ZE551ML)、最新の公式ROMでAndroid6.0 Marshmallowにしておいた。

Android – Android 6.0 Marshmallow

Zenfone2(ZE551ML)の初期OSはAndroid5.0ですが、公式ROMで6.0まで提供されています。小生のZenfone2はいろいろいじったせいか自動アップデートできないので、手動でアップデートすることにしました。

ところで先日文鎮化させてしまった決定打は、5.0のままだったZenfone2に最新の6.0を一飛びに導入しようとしてしまったこともあります。ですので、現在のバージョンから少しずつバージョンアップさせていくことにしました。

ZenFone 2 (ZE551ML) BIOS & FIRMWARE | スマートフォン | ASUS 日本

公式ROMはコチラにあります。「すべて表示する」をクリックするとファイルがずらっと表示されて思わずひるみますが、慌てずじっくりと目的のファイルを探していきましょう。

第一に考慮すべきは、自分の端末が日本版かグローバル版か、ということ。日本版のROMにはJPの文字が、グローバル版にはWWの文字が入っています。小生のZenfone2はグローバル版にしてますので、たくさんあるファイルの中からWWの文字が入っているものだけを見ればよいです。

次に考慮しなければならないことは、Androidバージョンが5.0か6.0かということです。ファイルリストを見てみると、2016/08/31に公開されたWW-4.21.40.134にはAndroid Mの表示があり、それ以降のバージョンはAndroid LAndroid Mが並行して提供されています。Android5.0のコードネームはLollipop、6.0のそれはMarshmallowですから、LまたはMの文字に注目すればAndroidのバージョンがわかるわけです。そしてこのバージョンのROMには、

Please make sure update to latest Andriod L (2.20.40.198) before update to Andriod M

との注が書かれていました。つまり、最新の6.0までアップデートするためには、5.0のバージョン2.20.40.198までアップデートした上で、6.0のバージョン4.21.40.134にアップデートし、その後最新の4.21.40.352にアップデートすればよいわけです。

ここまで方針が固まれば、あとはこまめにROMをダウンロードしてZenfone2のルート直下にコピーすればOK。コピーがうまくいけば端末がROMを自動で認識してアップデートしてくれます。

最新の公式6.0ROMになりました。まあ最新といっても、2017年7月17日を最後に更新はストップしているわけですが・・・

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -