変なホテルに宿泊してきました。

変なホテルグループ公式サイト│世界初のロボットホテル

「変なホテル」という名前のホテルです。小生は赤坂の変なホテルに宿泊しました。

いきなり脱線しますが、ホテルを出て近くにある国会議事堂前から電車に乗ろうとすると警察官に声をかけられてしまいました。議事堂前でデモが行われていて、その関係者と思われたようです。

フロントではロボットのフロントマンがお出迎え。チェックインは、タブレット端末に名前などを入力していくのですが、「次は〇〇を入力してください」などの音声アナウンスに合わせてロボットの口が動くので、まるでロボットが話しているかのように錯覚します。チェックイン完了後、「ごゆっくりおくつろぎください」みたいなアナウンスが流れると思わず「どうも~」と言いそうになりました。

変なホテルの特徴的な施設のひとつが、LG Stylerという衣服クリーニング装置が各部屋に入っていること。

この巨大な冷蔵庫のようなものがLG Stylerです。スーツをクリーニングできるということで、さっそくやってみました。

クリーニング後は、何となく湿り気が抜けて軽くなったような気がします。ただ、数十分~1時間くらいかかる上に「洗濯機かよ」と言いたくなるような結構な音が出るので、可動させる時間を考えた方が良いですね。

そして通話料・通信料無料のスマホも各部屋に備え付けられています。小生には不要のものですが、外国人旅行客にはありがたいでしょうね。

Brand Concept 変わり続けることを約束するホテル
世界初のロボットが働くホテルとしてギネス認定。
さまざまな先進技術で、快適なホテルステイをサポートするのが、「変なホテル」です。
当ホテルは、⼀つの型にとらわれず、時代やニーズに応じて進化し続けることを約束します。

とのことですので、変なホテルを体験してみたい方はぜひ宿泊先として選んでみてはいかがでしょうか。

あ、当然ながら完全な無人というわけではありません。お部屋の掃除の方もいます(会いました)し、表には出ない裏方のスタッフの方もいます。何かあっても安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -