iPod touch 5thのバッテリーをふたたび交換しました。

iPod touch 5thのバッテリー交換をしました。DIYで! – HERMITCRAB

2017年の1月にバッテリー交換をした小生のiPod touch 5thですが、去年の春頃にはまた電池の持ちが悪くなり、半年ほど放置していた結果ついに電源が入らなくなってしまいました。充電しても一瞬リンゴマークが表示されるものの起動しない、ということで、おそらく過放電でバッテリーが死んだようです。バッテリー交換はお手の物なのでまた交換することにしました。

Antirr Brand New Internal Replacement Battery For iPod Touch 5th Generation 5 5g + Tool #30-in Mobile Phone Batteries from Cellphones & Telecommunications on Aliexpress.com | Alibaba Group

バッテリーは今回もaliexpressで購入。送料含めて750円くらいで、2週間ちょっとで届きました。

この動画をもう一度見て予習をしました。

吸盤でディスプレイを引っ張って開いた隙間にピック状の工具を差し込みます。いちど分解していますので、両面テープも接着剤もすぐに剥がれました。

ディスプレイが外れました。

金属のシールド板も外すとバッテリーが見えてきます。右が新しいバッテリー。見えづらいですが、新しいバッテリーの端子の近くにリンゴマークが印刷されています。まあこれだけで純正品と判断はできませんが。

古いバッテリーを取り外し、はんだ付け部分をきれいにしてから新しいバッテリーを載せ、はんだ付けを行いました。

組み戻す前に通電チェック、動作確認をしておきましょう!

今回は15分程度でバッテリーの交換ができました。もう旧製品もいいところのiPod touch 5thですが、あと1年半くらいは使えるかな。

アマゾンでもバッテリーが販売されていました。5と6は同じバッテリーを使ってるんですね。へー。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -