久しぶりにG-SHOCKを買った!伝統のスクエアケースにペールブルーの差し色が個性的なGW-M5610PC-1!

冒頭から「久しぶりのG-SHOCK」と書きましたが、調べてみるとなんと12年ぶりでした。12年前にサイレンサーというモデルを購入したときの記事はこれ。

こちとら看板をしょって「あげて」るんだから! – HERMITCRAB

干支一回り前の稚拙な記事ですがよろしければ読んで笑ってやってください。それ以前からもそれ以後も、PROTREKOCEANUSと、カシオ計算機の腕時計を愛用している小生です。時々きまぐれで中華通販で激安な腕時計を買ったりしていますが、結局はカシオに戻ってくるんですよね。

ご存知のとおりG-SHOCKには膨大な数のモデルがありますが、最初期に生まれたスクエアケースのモデルは、5000番または5600番モデルとして現在でも定番モデルとして生産され続けています。G-SHOCKはゴテゴテとしたモデルが多いなか、スクエアケースのモデルはシンプルで軽量なのが魅力です。知人が所有しているのを見せてもらったことがあるものの自分では所有したことがなかったので、スクエアモデルの中からチョイスして購入してみました。

文字盤やバンド裏に配されたペールブルーが個性的なGW-M5610PC-1です。並行輸入品です。

こんな缶に入っていました。並行輸入品、要するに海外で流通しているものを日本に輸入したものなので、各種表記などはグローバル仕様です。マニュアルは数カ国語が一緒になった1cmもの厚さのものですが日本語表記はありません。まあ日本語取説はカシオのサイトからダウンロードできますので全く問題ありませんね。時計の機能としても日本語表記はありませんので、国内流通品と海外モデルは全く同じ物でしょう。
タフソーラー(光充電)とマルチバンド6(世界6局の標準電波受信に対応した電波時計)という機能を備えています。

ベゼルやG-SHOCK文字の色が水色なのと、反転液晶が特徴的なモデルです。反転液晶は見づらいというレビューも多く、ノーマル液晶よりは確かに見づらいと思いますが、液晶ってのは見る角度が重要で、ノーマル/反転にかかわらず実際に腕につけていれば慣れてきて見えやすい角度に自然と気づくものだと思います。

裏蓋はこんな感じ。モデル名GW-M5610PCの刻印が見えます。四角で囲まれた3159という4桁の数字が見えますね。これが取説番号で、このカシオのサイトでこの番号を検索すると、取扱説明書がダウンロードできるという仕組みです。

操作説明・取扱説明書 | 時計 | お客様サポート | CASIO

G-SHOCKの特徴である耐衝撃性テスト動画がありました。

さてこの時計がどれだけ軽量なのか、計測してみました。

重量は51g。

現在運用している他のカシオ時計と比較してみました。OCEANUS OCW-M800TBJ-1AJFは89g。

こちらはPROTREK PRW-1500YJ-1JF。79g。

これはG-SHOCK GW-400J-1JF。67g。

これはBaby-G BGX-220K-2JR。樹脂部分が変色してしまっていますがもとは乳白色とブルーがかわいらしいイルカ・クジラモデル。こちらは44g。

比較してみると、スクエアモデルはBaby-Gを除くと最軽量でした。実際に装着してみると、シンプルな造形もあって装着感はまずまず軽いです。ビジネスでも使えるシンプルさと、プライベートでも使える遊び心を備えています。

こちらは国内流通品ですので、価格も国内流通価格です。小生が購入した並行輸入品はamazonにあります。国内の保証などを気にしない方は国内流通価格よりかなり安く買えますので並行輸入品をamazonで探してみてはいかがでしょう。
また小生はタフソーラーとマルチバンド6は絶対に外せないのですが、それらの機能が不要なら、選択できるモデルは膨大に増えますよ。迷ってしまうほどです。

このモデルはカーボンファイバーやチタン素材を取り入れ、G-SHOCK史上最軽量の47gを実現したモデルとのことです。

軽量のカシオ腕時計といえば、チープカシオですね。

実売1,000円を切る価格ながら最低限の機能を備え、電池は約7年ももつという驚異の時計です。重量はG-SHOCKとは比較にならない21g!着けていることを忘れるといいます。

チープカシオの代名詞、F-91Wのレビュー動画です。

F-91W-1JF | スタンダード | 時計 | CASIO

反転液晶化も面白そうですね。DIY好きの血が騒ぎます・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -