仙台市地下鉄全駅構内で羽生結弦選手ポスターを見てきた!【仙台の旅2018 その2】

<羽生結弦>30の表情、鮮やかに 仙台市地下鉄駅にポスター | 河北新報オンラインニュース

というわけで仙台市地下鉄全駅を訪問してみました。

まずは仙台市地下鉄について予習しておきます。

仙台市地下鉄 – Wikipedia

この路線図は南が上ですのでご注意下さい。仙台市地下鉄は南北線と東西線があり、ほぼ中央にある仙台駅で乗り換えをします。南北は、北の泉中央駅から南の富沢駅まで14.8kmで17駅、東西は東の八木山動物公園駅から西の荒井駅まで13.9kmで13駅。札幌市営地下鉄の南北線は14.3kmで16駅、東豊線は13.6kmで14駅ですから、札幌の地下鉄から東西線を除いたのと同じイメージです。
仙台市地下鉄はまず南北線が1987年に開業(八乙女-富沢間。八乙女から泉中央まで延伸したのは、旧・泉市が1988年に仙台市に編入合併され泉区となったのちの1992年)、東西線は2007年に工事が開始していたものの東日本大震災の影響で工事が中断してしまい、2015年にようやく開業しました。

では実際に地下鉄に乗ってみます。駅によっては改札を出ますので、地下鉄一日乗車券が便利ですね。

仙台市交通局 カード乗車券

南北線北端の泉中央駅からスタート!ちなみに駅によってポスター掲示の場所が異なります。駅の事務所で全駅の掲示場所の一覧がもらえますので必ずもらってから行きましょう。

■泉中央駅

■八乙女駅

■黒松駅

■旭ヶ丘駅

■台原駅

■北仙台駅

■北四番丁駅

■勾当台公園駅

■広瀬通駅

■仙台駅

※仙台駅は広くて写真の取りやすいスペースでした

■五橋駅

■愛宕橋駅

■河原町駅

■長町一丁目駅

■長町駅

■長町南駅

■富沢駅

南北線は以上。続いて東西線行ってみよー!東の荒井駅からスタート!

■荒井駅

■六丁の目駅

■卸町駅

■薬師堂駅

■連坊駅

■宮城野通駅

■青葉通一番町駅(仙台駅はとばします)

■大町西公園駅

■国際センター駅


国際センター駅は写真展会場でもあるためか、ポスターは2枚掲示でした。丸い柱の表と裏に貼られています。

■川内駅

■青葉山駅

■八木山動物公園駅


動物園らしく、可愛い動物のパネルもありました。

■おまけ

東西線の社内モニターにも広告が出ていました。

下車してすぐに現場に行き写真撮影、次の地下鉄が来るまでにホームに戻る、という作業を延々繰り返しました。場所によって構内の照明がいろいろだったり、ポスター表面がツルツルでいろいろ写り込んだりしてしまうので、いろいろ工夫しながら撮影しました。最初は大変だけど、途中から感覚が麻痺してきてきますね。地下鉄での移動中は次の駅のポスター掲示場所を調べたりしていましたので休むヒマもありません。残り数駅になると寂しさもこみ上げてきたりして・・・なんともいえない楽しい旅でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -