10年以上使い続けたブリタの浄水ポットを買い替えたら、いろいろバージョンアップしてて驚いた!

うちでは水道水をブリタの浄水ポッドでろ過して、飲用にしたり料理に使ったりコーヒーを淹れたりしています。1.1リットルタイプのリクエリというモデルを長く使用していましたが、いい加減汚れが落ちなくなってきたりしましたので、同じモデルに買い替えました。

前モデルと全く同じデザインですが、内部のパーツが半透明のプラスチックに変更されています。写真ではカートリッジが入っていないのが分かりますね。シースルー萌え。

マクストラというカートリッジを使うのですが、デザインが変更になっています。右が従来のマクストラ、左がマクストラプラス。浄水性能に違いはないと思われますが、デザインがちょっと丸っこくなりましたね。ちなみに互換性はあり、マクストラを今回購入したリクエリにセットすることができました。マクストラは買い置きが数個残っていあのですが、無駄にせず使用できそうです。

外側は透明な樹脂、内側は半透明の樹脂、フタは不透明な白い樹脂ですので、パーツによって光の透過具合が異なります。横からUlanziのLEDライトを当ててみるとこんな風になりました。

この先また10年使いたいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -