モバイルブースターでいつでも安心!(Anker Astro M3)

モバイルブースター、要するに携帯バッテリーです。小生くらいモバイル機器を駆使するIT戦士だと常に気になるのがスマホなどモバイル機器のバッテリー切れ。バッテリー切れでスマホが使えなくなるのは致命的だが、かといってバッテリーを節約するあまりスマホの使用を控えるようだと本末転倒。すなわち、充分にスマホを使いつつ電池の心配がない、そんな環境がIT戦士たる小生には必要なわけです。

というわけでむしろ遅すぎた感のあるモバイルブースター(以下モバブー)の導入、小生はついに果たしたので、以下でいつもの開封の儀をしてみたいと、こう思うわけであります。

購入したのは、ANKER Astro M3電源アダプタ付属。電池容量は13,000mA。Amazon限定パッケージで2,980円でした。

Amazonから届きました。外箱のダンボールには見慣れないシールが。

anker_astro_m3_001

×空輸 航空機搭載厳禁と書いてあります。リチウムイオン電池は、電子機器本体に内蔵・装着された小型のもの以外は飛行機に預けることができません。手荷物ならOKなのですが。というわけで、おそらくこの荷物は陸送で届いたのだと思われます。

anker_astro_m3_002

外箱から化粧箱を取り出しました。ダンボールに白いきれいな包装がかけられた、こざっぱりとしたパッケージです。大変好印象です。

anker_astro_m3_003

箱の側面には、ビニールの上からこんなシールが。

anker_astro_m3_004

箱の裏。ビニールで小さい子供が遊ばないようにしろと書いてあります。

anker_astro_m3_005

ビニールを外しました。

anker_astro_m3_006

側面その1。

anker_astro_m3_007

側面その2。

anker_astro_m3_008

裏面。

anker_astro_m3_009

裏面上部には、Anker社の理念が書いてありました。

anker_astro_m3_010

白いカバーを外しました。ダンボールにもAnkerのロゴが。

anker_astro_m3_011

フタを開けました。モバブーがコンニチワ!

anker_astro_m3_012

ふたの裏。まるでAppleのような演出だ。

anker_astro_m3_013

バッテリー本体の下にはマニュアル。

anker_astro_m3_014

マニュアルの下には、USBケーブルとACアダプタ。

anker_astro_m3_015

その下には保証関係のマニュアル。

anker_astro_m3_016

その下、パッケージ最下部にはポーチが付属しています。灰色で、表面はスエードのような手触りです。

anker_astro_m3_017

ポーチの下にもなにやら文字が。こだわってますね。

anker_astro_m3_018

マニュアルを広げてみました。

anker_astro_m3_019

日本語でも書いてあるので安心です。

anker_astro_m3_020

バッテリー本体、ACアダプタ、USBケーブルはこんな感じ。左隅には大きさ比較のためにiPod Touch 5thを置いています。

anker_astro_m3_021

ACアダプタ拡大。2Aの出力が可能なタイプで、単品で買うとこれだけで1,000円近くします。つまりAmazon限定パッケージはモバブー本体は実質的に2,000円ということで大変お買い得なのですね!

anker_astro_m3_022

モバブーの最重要部、入出力コネクタ付近。1Aと2.1A出力が可能とのことですが、残念ながら最大出力が2口あわせて2.1Aのため、両方のUSBケーブルから同時に給電すると、2.1A出力にはなりません。

anker_astro_m3_023

モバブー裏に仕様が書いてありました。

anker_astro_m3_024

RoHSマーク等もプリントされていました。

anker_astro_m3_025

付属のUSBケーブル。AppleのLightningケーブルにそっくりです。

anker_astro_m3_026

小生の手と比較。大きいとみるか小さいとみるか・・・

anker_astro_m3_027

LEDを点灯させてみました。普段使いには力不足ですが緊急時には役立つことでしょう。

anker_astro_m3_028

さてこのモバブー、カタログ表記としては147mm x 62mm x 22mm、291gとのことなのですが、サイズ感は実際に手にとってみないとわからないものです。というわけで、身近にあるものと比較してサイズ感を表現してみました。まず、モバブーとiPod Touch 5th、XPERIA ULと厚さ比較をしてみました。下の二つ合わせたよりも厚みがあります。

anker_astro_m3_029

旅行グッズ屋なんかで見かけるWaterFrontの折り畳み傘と比較。幅、厚みは似ています。

anker_astro_m3_030

小生が長年愛用しているセイコーのSQ100-77というチューナー&メトロノーム。幅は少しありますがサイズ感はそっくりです。

anker_astro_m3_031

さんまの缶詰と。どうでしょうか・・・?

anker_astro_m3_032

水曜どうでしょうグッズの、アクリルキーホルダーと。2本をこんな感じで並べるとサイズ感はそっくりです。

anker_astro_m3_033

JR北海道のチケットケースと。幅はそっくりです。

anker_astro_m3_034

というわけで、同時に2つ充電してみました。これで長旅も安心です!

参考サイト:大容量モバイルバッテリー(充電器)のススメ – Yahoo!知恵袋

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -