電気の大切さを忘れないうちに電池の取り扱いについて書いてみます。

★リチウムイオン電池
デジカメ、スマホ、ノートパソコン、モバイルバッテリーなど、あらゆるものの二次電池として採用されているリチウムイオン電池。知っているようで知らない、分かってるようで誤った使い方をしてるかも!ということで、安全で正しい扱い方を学び直してみます。

リチウムイオンバッテリーを長持ちさせる方法とその理由 ー電池のしくみ(5)
リチウムイオンバッテリーにまつわるよくある誤解とその原因 ー電池のしくみ(6)
リチウムイオン電池を長持ちさせる方法
「スマートフォンを充電し続けるとバッテリーが劣化する」は真実ではない | ライフハッカー[日本版]

時間のある方は上記リンク先をじっくり読んでみてください。リチウムイオン電池の適切な扱い方について簡単にまとめると、
・高温状態に置かない
・電池を0%になるまで使い切らない
・満充電状態が長く続くのも良くない
・つまり、中間くらいの容量をなんとなく意識しておく
・長期保存する場合も中間くらいの容量で
・永遠に続くものなど何も無いことを受け入れる

こんなところですね。ニッカド電池など昔の充電式電池には起こっていたメモリー効果はリチウムイオン電池にはほぼ起こらないので、充電にそこまで神経質になる必要はなく、容量が無くなりそうになったらなんとなくまめに充電すればよい、ただ高温になることだけはとにかく避ける、ということ。

★乾電池
乾電池もあっという間に売り切れ、スーパーや100円ショップなどでは全く見かけなくなりました。
[アルカリ・マンガン] 乾電池の保管方法は? PZ18161 – 乾電池
電池の上手な保管方法は? | 三菱電機 よくあるご質問 FAQ

いずれも日本の大手電池メーカー公式のFAQです。そろって注意喚起するのは、冷蔵庫での保管はNGってことです。冷蔵庫で乾電池を保管する人は今でもいますよね。昔の乾電池は自然放電が大きく、なるべく放電しないように冷蔵庫に入れることは意味があったそうですが、現在の電池は常温でもほぼ自然放電がなく、むしろ冷蔵庫に入れることで温度の急激な変化や湿度による結露などの悪影響のほうが大きいようです。冷蔵庫の電池を入れている人は今すぐ取り出し、変形や液漏れがないか目視で調べてから使いましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -