指板にこびりついた松脂をきれいに取り除く方法!簡単だけどおすすめしません!!

猛練習の末、指板に付いた汚れ。これをきれいに落とすには・・・

テケテテン!消毒用エタノール~!

これを布に含ませて指板の汚れを拭き取るだけで・・・

きれいになりました!

めっちゃ簡単だけど、おすすめしません!その理由は、エタノールが不用意にボディに付くとあっという間にニスを溶かしてしまうこと。楽器の上にポタッ!なんて落としてしまうともう最悪です。ともあれそれは誰でも想像できるし気をつけることでしょう。盲点なのは、エタノールを含ませて指板をクリーニングしたあとの布ね。エタノールが揮発せずほんの僅かに布に残っていると、その布がボディに触れただけでニスが溶けてしまいます。勘所の悪い人が作業をすると痛い目にあうので、楽器のクリーニングは乾拭き程度にとどめ、それ以上はやっぱりプロに任せるべきでしょう。プロは些細な作業でもしっかりと養生するなど、石橋を叩いて渡る以上の注意でもって作業してくれることでしょうし。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -