フルサイズの予備機が欲しかったのでCANON EOS 5D Mark IIIを追加導入しました。

お暑うございます。皆さまご無事でしょうか?暑くてチャリに乗れず、おかげさまで仕事が忙しく、土日もなんだかんだで忙しく、ストレスがたまりまくりな今日このごろです。ストレス発散にはお買い物♪ということで、フルサイズデジタル一眼レフをもう一台購入しました。

現状ではEOS 6Dのみでの運用ですので、万が一6Dが故障したときに代替機が無いのです。

代替機がないのはマズイ!フルサイズを2台で運用したい!

というわけで、5D MarkIII(5D3)を中古で購入しました。MarkIVやMarkIIも検討しましたが、IVは現行機種ということもあり値段が高すぎるし、IIは画質は充分にいいんだけどファインダー視野率100%を体験してみたい、ということで、IIIに決定した次第です。中古なので新品実売価格の半額くらいで購入できました。

どん!バッテリーグリップも中古購入です♪ちゃんと動くから問題なし!
40mmF2.8のパンケーキレンズを付けてみました。

背面はこんな感じ。6Dにはないマルチコントローラーがとても便利ですがまだ慣れません。またプレビュー系のボタンは液晶モニタの左にまとまっています。6Dは右手で操作する範囲にプレビューボタンがあったのでこれも慣れが必要ですね。

バッテリーグリップを取り外すとこんな感じ。

お約束ですが、6Dと比較してみました。6Dには50mmF1.8を取り付けています。形状はだいたい同じですが、5DMarkIIIの方が若干ずんぐりむっくりしているでしょうか?

両方にバッテリーグリップを付けました。

というわけで、安心のフルサイズ2台運用となりました。

そういえばその昔ファイナルファンタジーXIをやっていた頃、一緒にやっている知り合いの音屋さんがプレステ2の予備機を用意してプレイしていると聞き、遊びにも妥協しないほとばしるプロ根性を垣間見て震撼したものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -