三脚がもう一つ必要になったので、コンパクトな三脚を中国から輸入しました。

小生のメイン三脚はVelbon UT-653ですが、三脚がもう一台必要なシチュエーションが増えてきたような気がしたので、もう一台購入することにしました。

そのシチュエーションとは、三脚に固定したものを撮影する際に、撮影するカメラそのものも三脚に固定したい場合。例えば、三脚に固定したEOS 6DをPowerShot G16で撮影する場合などです。G16を使って光量の足りない室内で高画質で撮影しようとすると、シャッタースピードを遅くして光量を稼いで撮影するのがひとつの手段ですが、シャッタースピードを遅くすると手ブレしてしまいます。さすがにシャッタースピードを1/10より遅くすると、一脚を使っても手ブレしてしまいます。そこで、三脚がもう一台必要になった、というわけです。

今回も購入はaliexpressから。
Professional Portable Travel Compact Aluminum Mini Tripod with Ball Head for Canon Nikon DSLR Digital Camera Smart phone -in Live Tripods from Consumer Electronics on Aliexpress.com | Alibaba Group

購入時の料金は$41.36で送料込みでした。4/11に注文し、4/27に届きました。

中国からはるばる届いたので例のごとく箱なんか潰れてしまっています。でも大丈夫!中身は発泡スチロールのシートでしっかり包まれていて、傷一つありませんでした!本体とオマケのスマホホルダ、保証書と5mmの六角レンチ、収納袋が入っていました。保証書によると6年保証らしいですが、保証書は英語と中国語のみですし、住所は広東省の住所だし、まあ保証を要求することはできませんね(笑)取説も入っていません(笑)でも大丈夫!aliexpressの商品ページに詳しく書いてありますから!

仕様はこんな感じ。重さは約0.8kg、収納時のサイズは18cm、一番低くセッティングした状態の高さは18cm、一番高くセッティングした状態の高さは51cm。そして耐荷重は5.0kg!6Dと24-70F2.8を合わせると約2.5kgですから、カタログスペック上のキャパシティは充分といえます。

各部の構成はこんな感じ。三脚、自由雲台、クイックリリースプレートがセットになっています。

一番低いセッティングだと脚がこんなに開いちゃいます。

脚を急角度にした時はこんな状態です。ブルーのアルミパーツが美しいですね!

一番高いセッティングです。高さは51cmとなります。

6Dにタムキューを付けて三脚に載せてみました。レンズの方向に荷重がかかりますので、その方向に三脚の脚を向けておけば安定するわけです。そして6Dにはアルカスイス互換L字プレートを付けていますが、この三脚のクイックリリースに難なく取り付けられました。つまり三脚側もアルカスイス互換ということがいえます。

かなりコンパクトに収納できます。

これで三脚が2台体制になりました。これからの撮影も捗りそうです。またこの三脚はとてもコンパクトなので旅に持っていけるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -