中華ラジオスレーブYONGNUO RF-603IIを輸入した!オフストロボで無限のカメラワークを手に入れるぞ!

amazonにもだいたい同じ値段であるんですけど、なぜかaliexpressで個人輸入してしまいました。
YONGNUO RF 603 II C3 Radio Wireless Remote Flash Trigger for Canon 1D 1DS 1DX 5D Mark II III 6D 5D 7D 50D 40D 30D 20D 10D-in Flashes from Consumer Electronics on Aliexpress.com | Alibaba Group

要するにレリーズやストロボを外部から無線(ラジオ=電波)で制御する機材です。制御といってもTTLなんかはできず、単にトリガーを発する/受け取るものですね。マスター/スレーブで2個あるわけですが、RF-603IIはマスターもスレーブも同じ本体で、スイッチで切り替えられるようになっています。

本体の表と裏はこんな感じ。表面にはホットシューメスとレリーズスイッチ、裏面にはホットシューオスと電池ボックス。

側面には、切り替えスイッチとレリーズケーブル差込口。ケーブルはコイル式で伸縮できるタイプです。

電池は単4ですが付属していないのでamazonベーシックの充電式電池を入れました。電池ボックスの中にあるディップスイッチで、制御するラジオスレーブを決めます。そして注目したいのが・・・電池蓋に貼られている技適マーク!ラジオスレーブに限らず、中国製の電子機器は技適認証されていないものが多くあるのですが、YONGNUO RF-603IIに技適マークが貼られているということは、技適認証されているということなので国内でも大手を振って使用できます!!

マニュアルに記載されているスペックはこんな感じ。

カメラとストロボに取り付けてみました。6Dに取り付けたRF-603IIにレリーズケーブルを取り付けました。このセッティングでは、ストロボに取り付けたRF-603IIのリモートスイッチを押すことでストロボが発光すると同時に、6Dのレリーズをワイヤレスで押すことができます。

ストロボをカメラから離してもレリーズのタイミングで発光させることができます。こうすることで何ができるかというと、ストロボをベストな位置にセッティングした状態で、カメラ位置は自由に動くことができるようになります。普通クリップオンストロボはカメラの上に付けますので、カメラ位置が変わると当然ながらストロボ位置が変わり、ストロボ位置が変わるということは被写体への光の当たり方が変わってしまうということです。オフストロボにすることで、ストロボ位置の制約から解き放たれるのです!

今回ラジオスレーブを購入するにあたり参考にしたサイトはこちら。

オフカメラストロボの種類を知る! ~後編~ | ストロボ撮影|撮影テクニック|UNPLUGGED-STUDIO

レリーズもスピードライトもワイヤレス!モノブロックストロボにも対応できるラジオスレーブ | 登山と写真で仕事をしている人。

ラジオスレーブのレビューをしているサイトは他にもたくさんありますが、この2つのサイトは筆者自身がプロのカメラマンで、プロがプロの仕事をするためのノウハウを沢山記事にしてくれています。要するに、ガジェットとしてではなくプロが使う道具として紹介されているので、とても信頼ができますし、参考になりましたし、真似て実践したくなります。

ところで、最近はこういったブツ撮りも多少こだわって撮影しています。白バックに被写体を置いて、ストロボを焚いて撮影しています。でも大げさな撮影ブースを使っているわけではありません。

こんな感じ(笑)イスに白い紙をセットし、ストロボを天井バウンスさせて撮影しているだけです。ショボい撮影スタジオでしょ。でもね・・・

こんな風に撮れるんですよ!悪くないでしょ!?焦点距離90mm(レンズは旧型タムキューF004です)、SS1/100、f/8、ISO800で、手持ちで撮影しています。
ストロボ撮影時は、以下サイトを参考に設定を追い込んでいます。上でも紹介したUnplugged-Studioさんの記事です。
「スタート地点」を決める。~マニュアル撮影の設定~ | ストロボ撮影|撮影テクニック|UNPLUGGED-STUDIO
露出トライアングルはなんとなく理解できていても、まず何からやればいいのか分からなかったりします。そこで「スタート地点」を決めて、そこからテスト撮影を繰り返しながら設定を追い込んでいく、というのは目からウロコでした。座して勉強、そして実践!日々精進です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -