今年も江戸に上ってきたので、愛宕神社で出世を祈願してきたYO!

愛宕神社トリビア | 愛宕神社

正直、名前は聞いたことがあったものの、どこにあるのか、どんなところなのか全く知らなかった愛宕神社。よくよく調べてみると、小生が江戸務めで行動する範囲にあることがわかりました。しかも、愛宕山なんていう山にあるそうで。え?都心に山??なんか微妙に興味が湧いてきたので行ってきました。

大きなビルの向こうに、愛宕神社があるはずなのですが・・・

唐突に、愛宕神社が見えてきました。そして鳥居の向こうにあるのが、登りきると出世できるという出世の石段!

階段はマジで急です!45度くらいあるんじゃないかしら・・・よっこらせ~と、くもじいじゃ~
でも、平日の午前中にもかかわらず、参拝者がちらほらといます。しかも、わりと高年齢の方もいらっしゃるのですね。

登りきって上から眺めると・・・めまいがしそう!

神社の本殿。

立派な社殿です。

横には、弁財天社や池があります。

池には、立派な鯉が泳いでいました。

愛宕山は標高25.7mで、23区内の自然の山では一番高いそうです。ここがそう。周りの高層ビル群に囲まれて、そんな雰囲気は全くありませんが・・・

梅の花が咲きかけていました。異常気象が続く江戸にも、確実に春の足音が響いています。

すぐ横には、NHK放送博物館があります。NHKの放送電波の第一声は1925年にここから発信されました。中には放送に関するいろいろなものが展示されていました。玉音放送の複製レコード盤も初めて見ました。

そして放送電波は、東京タワーの時代を経て、今では東京スカイツリーの時代。それはともかく、東京タワーはいつ見えも画になりますね。思わずカメラを向けてしまう魅力があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)