神戸の南京町と震災メモリアルパークをそぞろ歩いてきました。

今年の1月3日ですが、JR三ノ宮駅から神戸空港へ移動する途中に時間があったので、神戸の町をそぞろ歩いてみました。

まずは南京町。いわゆる中華街ですが横浜と違い神戸は「南京町」と呼ぶそうです。

今年の1月3日なのですが、人が多かったです。日本人はもちろん、外国人も結構多かった印象です。

続いて、ポートタワーを目指して歩いていきます。

ポートタワーが見えてきました!

ホテルオークラと、右手奥に見えるのはカワサキワールドです。

中央に見えるのは神戸港中突堤旅客ターミナル、手前がメリケンパークで、右手側はモザイクという商業施設&観覧車です。

メリケンパークには、なんかよくわからないものが展示されています。超電導電磁推進船「ヤマト1」などが展示されていたはずで、これも見たかったのですが、すでに撤去されてしまったそうです・・・

BE KOBEのモニュメント。インスタ映えするモニュメントとして大人気なので思わず小生も一緒に写真を・・・と思ったのですが、自重しました・
神戸新聞NEXT|神戸|マナー守って楽しんで 神戸の新設モニュメント人気

カワサキワールドから浜手バイパスを望みます。

昭和天皇の歌碑。昭和32年に詠まれたもので、「港まつり 光りかがやく 夜の舟に こたへてわれも ともしびをふる」と刻まれています。

阪神大震災で破壊された旧神戸港の一部が保存されています。

お船も通行します。

フィッシュダンスという、巨大な鯉のモニュメント。金網?みたいなものでできていました。

メリケンパークの入り口はこんな感じ。門のように見えるものは、実は防潮堤なのです。有事には門がガッチリと締まり、神戸港の高波から神戸を守る砦となります。

メリケンパークの外にでました。

小さな小さな、メリケン地蔵尊。

居留地神戸には歴史的な建物が残っています。

なかなかナイスな張り紙です。

神戸そぞろ歩きの終点は、さんプラザ地下にあるたこ焼きたちばなの明石焼き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)