HUAWEI MediaPad M3(BTV-DL09)が文鎮化しました(@_@;)

文鎮 (電子機器) – Wikipedia

文鎮とはペーパーウェイトのことで、紙などが風で飛ばされないようそれ自身の目方でもって押さえる重しのことをいい、転じて、起動しなくなったり、再起動などを試みても反応せずせいぜい文鎮としてしか役に立たなくなってしまった電子機器のことをいいます。通常使用の範囲ではスマホやタブレット端末が文鎮化することはありませんが、メーカーが想定していない端末の扱い、例えば非公式のファームウェア(OSといってもいいかも)のインストールだとか、root化だとか、もしかしたら悪意のあるアプリをインストールしても文鎮化することがあるのかな?小生は前回の記事で、HUAWEI MediaPad M3(以下M3)のブートローダーアンロック、TWRPの導入、root化に成功したことを書きましたが、これらの作業も手順に失敗すると文鎮化の恐れがあります。すべての作業は自己責任で行う必要があります。転んでも泣かない!

HUAWEI MediaPad M3(BTV-DL09)ブートローダーアンロック~TWRP導入~root化手順 – HERMITCRAB

で、root化に成功したので次はxposedだ!と思って、情報収集を始めたのですが、検索してもM3での事例が皆無なのです。仕方なく、M3に入っているEMUI5.0というカスタムOSにマッチする(らしい)ものをこちらで見つけたので、これをインストールすることにしました。

ダウンロードしたファイルをSDカードにコピーし、TWRPで焼きます。

無事インストールが完了し、再起動!

・・・

・・・

待てど暮せど、OSが立ち上がらない。。。

強制的に再起動すると、なんとOSが立ち上がらず、eRecovery(EMUI独自のリカバリ)が立ち上がった!これはマズイ!

試行錯誤の末、TWRPの立ち上げに成功したので、今回たまたまとっていたバックアップでリカバリーすることにしました。

さあ、なんとか起動してくれよ・・・

再起動すると、androidというロゴが出てきました。今までに見たことがないんですけど・・・そして待てど暮せどOSが立ち上がらない。30分ほど放置すると、やっぱりeRecoveryになってしまう。これはかなりやばいです!文鎮化しました!

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -