TAMRONの新型大三元レンズを運用してます

もう2ヶ月くらい前なのですが、TAMRONのレンズを購入していました。購入したのは次の2本。
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)
TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A025)

タムロンの大三元レンズの一端を担う、F2.8通しの標準ズームレンズと望遠ズームレンズです。24-70G2はヨドバシカメラで新品を、70-200G2はヤフオクで極上中古品を購入。ズームレンズはキヤノン純正の24-105F4Lとタムロンの70-300F4-5.6を所有していますが、F2.8通しのレンズが欲しくなったので購入しました。今回購入した2本はいずれも今年になってから新型が発売になり、旧型の評判も良いものでしたので、多少迷いましたが迷っている時間がもったいないので購入に踏み切りました。そして仕事にプライベートに運用しています。先日の九州旅行には24-70G2を1本だけ持っていきました。

開封の儀を省き、いきなり中身とご対面!

でかいほうが70-200G2、小さいほうが24-70G2です。さすがF2.8通しのレンズ、今までに所有したレンズとは桁違いの大きさと重さです。

フードはこんな感じで取付可能。

EOS6Dに24-70G2を取り付けました。フード無しでもなかなかの威圧感です。レンズフィルターはKenkoの一番安いものを購入しました。今までのタムロンレンズのトレードマークだった”金帯”がなくなり、黒一色のシンプルなデザインになりましたね。スイッチなども誤動作しにくいデザインに変更され、好感が持てます。

フードを付けるとこんな感じ。あ、当たり前ですがこの写真を撮影しているのはEOS6Dではありません。PowershotG16をマニュアルモードにし、ISO400、F8、SS1/4にして三脚に乗せて撮影しています。

こちらが70-200G2です。圧倒的な大きさ、そして重さ!約750gの6Dに1,500gのレンズですから、カメラを保持するにはレンズを持たなければなりません。ですのでレンズに三脚座が付いています。
これは中古で購入したのですが、前ユーザーがハクバのレンズフィルターを付けてくれていました。

レンズフードを付けるとさらに長くなります!

70-200G2は、腰を据えてじっくり撮影したいときに使っています(首に下げてお散歩は不可能なので!)。今まで使っていた70-300F4-5.6も、値段の割にはとても良く撮れていたのですが、やはり70-200G2の明るさ、AFの速さは圧倒的です。F2.8という明るさはもちろんですが、絞りしろの大きさといったらいいのでしょうか、少し絞ってもF4くらいで撮影できますからやっぱりいいですね。
24-70G2は約900gですので、なんとか首に下げて持ち歩くことができます。広角~標準域で撮影する風景写真は快感です。ただ、ピントが若干甘い気がします。等倍で見ると気になる程度なのですが、カメラ側で調整をもしてみたのですが完璧なチューニングまでは持って行けず、何とかしたいなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -