3本ローラーでハムスター状態になってます!

ローラー台 – Wikipedia

ロードバイクでより速く走るためのトレーニングを行えるのがローラー台ですが、ローラー台には固定ローラーと3本ローラーがあります。固定ローラーはその名のとおりフレームをローラー台に固定するもので、パワートレーニングはできますが実走感がなく、3本ローラーは常にバランスを取りながら走るので実際の走りに近いですがパワートレーニングには不向き、と、どちらにも向き不向きがあるので用途というか、目的によって選ぶ必要があります。

30代男性「3本ローラーと固定ローラー、初心者はどちらが良いですか?」 – cyclist

いろいろ調べた末、小生が3本ローラーを購入したのは実は10月でした。それから何度も乗っているのですがなかなかレビューするタイミングがなく、今回ようやくレビューします。

ミノウラのモッズローラーをヤフオクで購入しました。

見てのとおり、前に1本、後ろに2本、合計3本のローラーがあるため3本ローラーと呼ばれています。このローラーの上で、バランスを取りながらロードバイクに乗るわけです!果たして小生に乗れるのか!?

・・・

初めて乗った時は、右手(というか右肩)を壁についたまま、3分ほどぎこちなくペダルを漕いだのみ。手を壁から離すことはできませんでしたし、恐怖から全身の筋肉がこわばりまともに走ることはできませんでした。

2回目にチャレンジしたとき、数秒単位ですがなんとか壁から手を離して漕ぐことができました!全身で必死になってバランスを取っているため車体がとにかくグラグラします。目線を前に、なるべくリラックスして漕ぐよう頑張りました。ペダリングもとてもぎこちなく、ペダルの回転に合わせて身体がグラグラ揺れる感じがします。

3回目、壁から手を離せる時間が少しずつ延びてきました。

4回目くらいからビンディングシューズを履きました。足をペダルに固定して、なるべく身体がグラつかないようなペダリングを目指しました。また肩、腕、手をなるべくリラックスさせて、トレーニングが終わった後に凝り固まらないように動かしながらトレーニングしました。だいぶ3本ローラーに乗りこなせるようになってきた感じがしました。

この頃はまだ10月ですので若草号で通勤もしていたのですが、3本ローラーに慣れてくるにつれ、実走にも変化が出てきました。端的には、両手離し運転が簡単にできるようになってきました。今までは全身をこわばらせて必死にバランスをとらないとハンドルから両手を離せなかったのですが、今ではもっとしなやかに両手が離せるようになりました。自転車にのる時はハンドル、サドル、ペダルで身体と自転車が接しているわけですが、両手を離しても、サドルやペダルが身体にぴったり吸い付いているような感覚になり(ペダルは普通のフラットペダルですので足とペダルは物理的に固定されていません)、自転車と身体が一体になっている感覚です。とても不思議です。でも自転車や一輪車に初めて乗れるようになったときの感覚に似ているのかも・・・たぶんバランス感覚の向上、無駄のないペダリング、脱力などが身についてきたのではないか、と思います。3本ローラーの効果を身をもって実感しています。

時は移ろい今は12月。札幌はすでに根雪っぽくなってしまったので屋外で自転車に乗れません。従って現在はもっぱら3本ローラーに乗っています。今では10分以上続けて乗れるようにもなり、ペダルもスムーズに回せるし、回し車の中のハムスターよろしく乗っているのですが・・・10分程度が限界!10分乗って、数分休んで、また10分乗る、というのを2セットくらいやったらもう限界です。体力もそうですが、飽きてきてしまいます。動画を見たり音楽を聴いたりして気を紛らわせているのですが、なかなかつらいです。まあどんなトレーニングでもこういう事はありますよね。自分に厳しくしないとトレーニングになりませんから・・・上に引用したサイトのように、時間を区切ってスピードを変えるなど、10分なら10分のトレーニングメニューを作って、飽きないように続けたいと思います。いや、気温1ケタの室内でも、10分も漕ぐと玉の汗ですから、有酸素運動としてはなかなかよさそうですし。

ちなみにサイクルコンピューターで走行ログを取ることができるわけで、小生はBryton Rider310でログを取りBrytonアプリを介してStravaにアップしていますので、Stravaでログを見てみます。

普通に外を走るときとは全く異なったログです(笑)スピードやケイデンスがほぼ一定で、約10分おきにスピードが0になって(=休憩を取って)、そして気温が7℃から11℃に上がっています(笑)これはどう考えても小生の体温で室温が上がったのでしょう。Rider310はGPSを搭載しているので現在地をリアルタイムで記録できるのですが、室内ですので上の地図のとおり、うまくGPSを掴めず迷走しています(笑)ログを取るといろいろと笑えるのですが、ローラー台を運用していくにあたっては、こういうことで少しでもモチベーションを維持するのも大事かもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)