うちの最近のスパムメール事情

雪がどうとか、銀玉占いがどうとか、サルみたく泣き言ばかり言ってんじゃあねえよ。
ということで、表題の件。
最近というかこの数ヶ月、うちに届くスパムメールの種類が変わってきてます。以前は春香メールや出会い系やらが多かったのですが、このところ多いのが、いわゆるw@rezを勧める英文メール。開封せずに破棄しているので内容は分かりませんが、タイトルにofficeだのXPだのの文字がちらほらと。当方フリーメールのアカウントを三つ持っており、一つは普通に使う用、もうひとつは売買契約締結等の重要事項に使う用、最後のひとつはいわゆる捨て垢なのですが、ヤフオクamazonなどネット売買にのみ使っている重要事項用アカウントにはまったくといっていいほどスパムは来ません。捨て垢はHPスペースレンタルなどの申請に使っていますが、こちらにはすごくたくさん来ます(笑)。以前お試しで申請した関係からもいまだに来ますし、心当たりのないところからも来ます。
当方にとって気がかりなのは、普通に使う用。普通に使う用ですから普通に使っているわけですが、内輪のメーリングリストの登録なんかにも使っているんです。Yahoo!のメーリングリストに登録したことでYahoo!関係の広告メールが来るのはまあ仕方ないというか、当然といえば当然のことなんですが、それ以外のスパムメールは・・・数社のメーリングリストに登録しているこのアカウントなのですが、なんかこのメーリングリスト関係からアドレスが漏れているような気がしてなりませんのですよ。例えば、管理者でないにもかかわらず、メーリングリストの発信者のアドレスをまめにチェックしてご自分が使っているメーラーのアドレス帳に登録なさっている奇特な方がいらっしゃるとして、そいつのPCがウィルスに感染してアドレス帳の中身が流出したりだとか、プライバシーポリシーのかけらもないメーリングリストを利用したせいで登録アドレスが全部業者に売り払われてたり・・・疑えばきりはないのですが、中にはあやしいMLもありますからねぇ・・・
ちなみに、携帯には迷惑メールがまったく来ません。迷惑メール対策の進んでいる(らしい)auを利用していることもあるからかもしれませんが、そもそも携帯アドレスでwww上のサービス登録なんてしませんから。

携帯といえば、ちょい前のニュースで携帯に埋め込んだICチップで大学の授業の出席を取る、というユニークな試みをやってましたね。授業の最初と最後に専用端末に携帯を乗せるだけで出席がとられるとのこと。確かに、携帯は他の人への貸し借りなんかは絶対にしないし、ほとんどの人が持っているしで、アイデア次第ではほかにも面白いことができそうですよね。

ニュースといえば、ちょい前のニュース特集でニッポンフィールに続くオサレな韓国人の代名詞みたいな造語が出てました。残念なことに失念してしまったのですが、「最先端の」とか「流行を先取りした」みたいな英単語を組み合わせた造語だったと思います。当方はあちらさんに対して先天的な恨みを持つ人間ではありません。でもね・・・もうちょっと普通にお話しましょうよ。自分たちは偉い、自分たちが一番、そんな考えを持つ人とは楽しい対話なんてできないって。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -