YI ドライブレコーダーを導入した!中華ドライブレコーダーXiaomi Yi Smart Dashcamの日本語版です!

スマホでも有名なXiaomiのドライブレコーダーです。こちらのサイトで非常に詳しく紹介されていて気になっていました。

コスパ抜群なドライブレコーダーXiaomi Yi Smart Dashcam買ったよ!|もふんちょろぐ。

aliexpressなどから海外通販しようと考えていたところ、amazonn.co.jpで日本語版が販売されているのを発見!しかもaliexpressより断然安い4,990円(執筆時点の価格です!)!もちろん送料無料!こんな値段の投資でドライブの安心が買えるなら安いもの!と思い購入しました。

白くてきれいな箱です。

箱を開ける前に裏書きを見てみました。日本語でスペックなどが書かれていますがラベルで貼られている様子。

これはたぶんamazonが貼ったラベルだと思いますが、「正規品」の文字が。

ふたをパカリと開けるといきなりドライブレコーダー本体がお目見え。

内容物はこんな感じ。取り付けパーツは両面テープでフロントガラスに貼り付けるタイプでした。中国版は吸盤タイプらしいです。

ありがたいことにマニュアルは日本語です。日本語の保証書もあり、同梱のUSBケーブルは3.5mもあります。

映像を記録するためのmicroSDカードは別売りなので、使わなくなったスマホのを使うことにしました。

カメラ本体はこんな感じ。レンズはF=1.8、165°の広角です。本体は暗めのグレーというか、シルバーです。

底面にはこんなシールが。技適も取得しています。

マニュアルの続き。変な日本語はほとんどありません。

ドライブレコーダーなので、通電すると自動で電源が入ります。初回のみmicroSDカードのフォーマットを促されます。もちろん日本語です。

以下、動作中の画面。電源が入ると自動で録画が始まります。設定画面ももちろん日本語。

さてクルマに設置します。

キューブのここに設置することにしました。

外からみるとこんな感じ。どうでしょう、意外と目立つ・・・!?

さて、実際に撮影できる映像はどんな感じでしょう。

昼間の映像。この画像は縮小していますが実際には1920×1080のフルハイビジョンで撮影できますのでもっと鮮明です。正面の信号はLEDですが、青信号であることが撮影できています。すぐ横のタクシーのナンバーも撮影できていますね。

夜の映像。停まっているクルマのナンバーは読み取れます。動いているクルマのナンバー判読は厳しい場合がありますが、周りのクルマの特徴などは問題なく記録できますね。

2件のコメント

  1. フォーマットはどうやって行うのですか?
    取り付けてもモニター画像が消えてしまう

  2. microSDのフォーマットは、設定→右下あたりのSDカードアイコンを選択すれば可能ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -