クルマのタイヤを発送しました。めったにないことなので備忘録を書きます。

ひょんなことからクルマのタイヤを遠方の方に送ることになりました。
初めてのことでいろいろ調べましたので、備忘録的に書いてみます。

まずはタイヤの梱包の仕方。普通の荷物は段ボール箱に入れて緩衝材を入れて・・・ですが、タイヤはデカくて重いのでそうはいきません。

■タイヤ付きホイールの梱包方法■

こちらにある方法で梱包できます。意外と自分でできるかも!?

送料はこちら。

車のタイヤのサイズ・運賃について | ヤマト運輸

タイヤの送料は専用運賃があり、タイヤのサイズを入れれば運賃が分かる・・・とのことなのですが、どこをどう見ていいのかよく分かりませんでした。やればわかるでしょう、ということで、まずはやってみましょう!

用意したものはこちら。ダンボールたくさん、ハサミやカッター、軍手、なんとなくガムテ、そして肝心のPPバンド。10mでストッパー10個付きを2セット購入しました。1セットで246円なり。

下から、ダンボール、タイヤ(ホイール面を上に)、ダンボール、タイヤ、ダンボールの順にサンドイッチします。タイヤはたぶん1つずつ梱包しても料金は変わらないのですが、参考サイトをまねて2個ずつ梱包することにしました。

PPバンドでまず1本留めます。

ストッパー部分はこんな感じ。両側から輪っかを通す感じです。

8方向から固定し、仕上げにタイヤの間に1本通して完成。硬いPPバンドを腕力で締め上げますので、軍手は絶対に必要です。

2セット目の梱包のほうがうまくいったかな?ちなみに1セット(タイヤ2個)で約30kgです。筋肉痛は必至です。
PPバンドの使用量はたぶん12mくらいだと思います。ストッパーは10個使いました。

ドナドナを歌いながらクルマに乗せて作業完了。

ヤマト運輸の営業所に持ち込んで、ヤマト便で発送しました。発地は北海道、着地は神奈川県都心部。80kg、2個口で、送料は5,603円でした。

あらためて、ヤマト便のタイヤ料金計算表を見てみます。

タイヤサイズを入れると、ヤマト便換算重量が自動で算出されます。この場合、80kgとなります。これを見ながらヤマト便の運賃表を見てみると、運賃は5,833円です。ヤマト便持ち込み割引で230円が引かれて、合計5,603円となるわけですね。合点がいきました。なお着払いの手数料はかからないようです。

これからタイヤを送ろうとする方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -