検索エンジンが世間を席巻してるぅ~

当方Google検索が好きでよく使っています。Googleのいいとこその1。バナー広告などの余計な画像が少ないので、低スペックなPC、ネット環境でもサクサク検索できる。その2。キャッシュ機能。その3。検索結果をさらに言語で絞り込める。

2について。Googleは基本的にはロボット型検索を行うが、サイトの情報を集める際にそのサイトをいったんGoogleのサーバにコピーしてしまい、検索結果にキャッシュとしてその情報も表示する。よって、すでに閉鎖してしまったサイトや削除されてしまったコンテンツなんかも閲覧可能になることがある。同様の理由から、一時的にダウンしてしまったサイトを閲覧することが可能になる場合も(クロール時のデータ故に最新ではない可能性もあるが)。また、キャッシュを表示する際は本家のサイトからわざわざデータを持ってくる必要がないため、高速検索が可能に。

3について。英単語で検索した場合でも、日本語のサイトを優先的に検索できるということ。

Google検索コマンドと演算子なんかを使いこなせばもう最強!ITmedia エンタープライズ:顧客満足度ナンバーワンSEの条件なども参考に。

そんでもって、つい今しがた見つけた、FirefoxでGoogle検索の便利な使い方。Firefoxの検索機能でGoogleを使って検索した場合、通常は検索結果を10件ずつ表示する。表示件数を増やすには、Firefoxをカスタマイズする!必要はない!Googleの表示設定で、検索結果の表示件数を設定するだけでよい。数年前まで使っていたSleipnirは、確かデフォルトで50件表示なので便利だった。こんなに簡単な方法でFirefoxもそうなるとは!ビバFirefox!ちなみにFirefoxのマスコットキャラはこいつ

閑話休題。Googleはイメージ検索やマップ、デスクトップ検索にGmailなど、さらには文書作成&表計算がブラウザ上でできるというGoogle Docs & Spreadsheets携帯サービスへの進出など、面白いことをいろいろしてる。ヴィヴァ!Google!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -