「シンジラレナ~イ」流行語大賞に決定!(ウソ)

いや~日ハム優勝しましたね~。最終戦など、テレビにかじりつくようにして見てましたよ。恥ずかしながらわたくしトラキチであります故、阪神が今シーズンの優勝を逃した際には非常に落胆し、地元日ハムの快進撃を横目でにらみつつ「阪神が負けたからもうどーでもいいべさ」という、道民にはあるまじき暴言をところかまわずまき散らす日々だったわけなのですよ。

でもね・・・相変わらず大振りで引っぱってばかりの新庄や元阪神の坪井とかね、気にはなっていたのですよ。・・・ゴメン!白状すると、新庄は昔から好きだったですよ。阪神時代、当時としては珍しい赤いリストバンドや手袋をして打席に立つ新庄。引っぱってばかりの新庄。好守備を見せる新庄。大リーグへ行ってしまった時には、恨みさえしました。そして日ハムへ入ったときは、裏切られたような気分・・・でも、彼は言っていましたね。できるなら、甲子園で日本シリーズを戦いたい、と。阪神への愛着を忘れていなかったと知ったとき、わたくしの心の中に安堵に似た安らぎが膨らんでいくのを感じました。

派手な格好や奇抜な言動が目立つ彼だけど、最終打席での涙、そしてゲームセット後の涙なんか見てるとね、なんか胸が詰まりますよ。お疲れさまと言ってあげたい気分。使用しているグローブにまつわるエピソードや、最終打席、前が霞んでボールが見えない新庄に、中日の捕手谷繁が彼にささやいた一言など・・・野球冥利に尽きるというか、彼にふさわしい一コマですよね。

日本シリーズを食い入るように見ているわたくしに友人が一言、「阪神が負けたから興味ないんじゃなかったの?」平静を装ってみたものの、一瞬ハッとしたのは事実です。べ、別に日ハムに興味があるわけじゃない!野球を愛する道民としての最低限の情報を仕入れようとしてるだけなんだ!しかし、ヒルマン監督よろしく外国人がようやく覚えた片言の日本語を叫ぶ時って、なんであんなに面白おかしく、そんでもって感動するのかね?

面白記事を今日もいくつか。
Google、「ググる」の使い方を注意 商標が一般名詞化する瞬間のせめぎ合いというか。でもGoogleの杞憂な気がするなぁ。
ソフトバンクの新料金プランは、“予想外”に複雑 この記事を読んで、普通の人は2880円で使えないということが分かったのですっきりしました。
Security Akademeia ピッキング講座とか。セキュリティ対策として。
阪神タイガース – Wikipedia 何となく見てたら面白いエピソードや記録があったので。

関連記事

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -