Mozartの遺産がOnLineで無償公開!

NEUE MOZART-AUSGABE / DIGITAL MOZART EDITION

これはすごい!彼の全作品、しかもBärenreiterから出版されているNMA(新モーツァルト全集)のスコアが無料で閲覧できるのですよ。もっともデジタルデータといっても、スキャンした画像をそのままpdf化したものですけど。Bärenreiterの最近の楽譜はおそらくコンピュータで組版している(Finaleか?)ものなので、そのデータのpdfだったらよかったのに・・・って、それこそ出版社がつぶれちゃうか。パート譜も欲しい・・・って、そりゃ無理というか、お門違いだわなw

彼の作品はBreitkopfをはじめ多くの出版社から玉石混淆な楽譜が出版されていますけど、このBärenreiter版は通称“原典版”で知られ、彼の弟子や後世の校訂者によって改変されたであろう箇所を極力訂正した、彼が書いたそのままを目指した版なのです。原典版を採用することの是非はともかく、Bärenreiter版はモーツァルト研究の大きな推進力となっています。指揮者の中にも、Bärenreiter版を好んで使う人もいますし、職業オーケストラもBärenreiter版を仕入れているところは少なくありません。もっとも、従来の出版社の版を廃棄することはありませんけど。

ところで件のサイト、曲名などはドイツ語で書かれています。もっともケッヒェル番号で検索することもできますが・・・当然のことながら、個人的な利用に限って閲覧やプリントアウトが認められていますので、有料コンサートの楽譜として使ったり販売などしてはいけません。ちなみに当方、さっそくではありますが”Ein musikalischer Spaß”という曲のスコアをダウンロードしました。日本語では「音楽の冗談」と訳されている曲です。

ITmedia News:モーツァルト生誕250周年で全作品の楽譜をオンラインで公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -