amazonからまた知らない荷物が届いた・・・と思ったら、中国から個人輸入したものがamazon経由で届いたのでした。

5/28に帰宅するとヤマト運輸の不在通知が郵便受けに入っていました。送り主は・・・amazonさんでした。

ん?最近amazonで注文した覚えはないんですけど・・・それに、最近はamazonで注文したものは職場か近所のローソンに届くようにしているので、そもそも自宅に届くはずはない。

もしや、随分前に記事に書いた、誤送?

ひとまず受け取ってみないとどうしようもない、ということで、数日後、ヤマト運輸の営業所で荷物を受け取りました。

受け取った荷物は・・・いつものamazonのダンボールに入ってる(笑)しかも、きちんと小生の住所、氏名が宛先に書かれている。

うちに戻り、ドキドキしながら開けてみると・・・!

中身は、5/22に中国の通販サイトaliexpressで注文したUSBDACでした。

どうして?小生の経験だと、aliexpressで注文した荷物は国際郵便で発送され、国内輸送は日本郵便が受け持っていたのだけど。

同封の伝票を見てみましょう。

いつもと変わらないamazonの伝票に見える・・・と思ったら、取引業者返品とか、余剰在庫とか、なんか怪しい文言が!そして発送元は、佐賀県鳥栖市にあるamazonの倉庫みたいですね。

思い出してみると、今回買ったこの商品、出品者はAoshida-HIFI Audio Store Storeという業者名でした。広東省に拠点のある業者のようですが、名前は日本っぽいですよね。そして、注文が確定し支払いをしたあと、このストアからこんなメッセージがきたのでした。

Hello could you please offer us your Address in Japanese?
Because we have warehouse in Japan,They need Japanese language,no English.thanks!

商品は日本にある倉庫から発送するから、小生の住所を日本語で教えてチョ!というメッセージですね。もちろん、すぐに返信しました。

これらのことを総合して推測するに、この業者は日本でもamazonでこの商品を出品しているか、または過去にしていて、在庫があるから、そこから送った、ということなのでしょう。こういうこともあるんですね。まあ送料無料だし、注文から1週間程度で届いたから、なにも文句はありません。結果として、中華通販としては上出来な方です。

今回購入したのはFX-AUDIOのUSBDAC、DAC-X6です。後日記事にします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -