孤高のアフターサ館

アフターサ館(名)…サ館(北海道大学サークル会館の略称)の閉館する22時以降を指す語。狭義には、その時間帯にとり行われる事の多い懇親会などを婉曲的に表現した語。用例1:「今日のアフターサ館はどうする?(今日の夜はどうする?の意)」「飲みに行くべ」用例2:(22時になりサ館を追い出され、行き場を失い途方にくれながら)「アフターサ館は?(これからどこか行かない?の意)」「飲みに行くべ」欧米では”After Sakan”と表記する。

とまあなんとなく学生時代を思い起こすことになったのも、小生らが慣れ親しんだ「アフターサ館」という単語が、世間一般のレベルでは非常にユニークな単語であることをドンパに指摘されたからだ。アフターサ館、または”After Sakan”をググってみよう。するとびっくり!なんと、片手の指で数えられるほどの検索結果しか出てこないではないか!当然ながら、ヒットするのは当サイトに関するサイトばかりだ。もっとも、Googleが本日の記事をクロールすればこれもまた検索対象になるのだが。

そもそも、そのものズバリのサイトしかヒットしないというのは結構珍しいことなのだ。なにか新しい言葉が生まれ、その時点ではそれを取り上げているサイトが一つしかなかったとしよう。その時は、検索結果は一つだけだ。しかしその言葉が徐々に世間に浸透していき、多くのサイトで取り上げられるようになったら、その言葉はもはやユニークな言葉ではなくなる。そのうち、何十万件も検索結果が出てくるような検索ワードになるかもしれない。

しかしながら、小生より先にアフターサ館という言葉は存在した。いつ生まれたのかわからない。が、生まれてから少なくとも十年以上は経っているはずだ。なのにいまだにこのザマとは…孤高というか、ただマイナーなだけだったか。

余談だが、このザマをローマ字で書くと”konozama”となる。前後逆にすると”amazonok”すなわち、アマゾンokとなる。amazonで注文して万事okと思ったが駄目だった、期待してたアマゾンがこのザマだ、というAAがネット界隈で流行っているっぽい。興味がある人は、konozamaでググってみてはいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -