スポーツバイクのブレーキ。フロントブレーキは左右どっちでかけるんだったっけ?

一般的なママチャリは右ブレーキがフロントブレーキ、左ブレーキがリアブレーキに対応しています。

で、実はスポーツバイクはそれを入れ替えることができるのです。といいますか、日本では右前が一般的なのですが海外では左前が一般的だったり、同じ国のプロ選手でも人によって違ったりしています。セオリーとして、右前が理にかなっている、という点はいくつもあるものの、最終的には乗る人の好みみたい。ただし、多くのスポーツバイクのフレームやパーツは、左前を前提に設計されている部分が多々あります。

30代男性「プロのロードバイクはブレーキレバーが左右逆では?」 – cyclist

で、日本でスポーツバイクを買う場合、特に指定しない限りは右前になっているようです。

小生の若草号はと言うと・・・

去年、ワイヤー交換をしたあとの写真を見てみると・・・左のブレーキレバーからでたケーブルが前輪ブレーキにつながっている・・・つまり、左前になってますね!

えっ!どうして左前に?若草号は何の変哲もない、サイクルベースあさひのショップブランドクロスバイクなのに!!?

ワイヤー交換直前の写真があったので見てみましょう。

あ!ワイヤー交換前は右前になってる!つまり、ワイヤー交換の際に左右を間違えてしまったようです。ワイヤー交換する際は、前後ブレーキのどちらが右か左かなんて意識していなかったということですね。

海外から通販で買ったピネロロは、注文の際にブレーキの左右を設定することができました。その時は、たしか若草号のブレーキがどうなのかを調べて、同じようになるよう発注したと記憶しています。ピネロロはちゃんと指定通り(右前)に組まれて届いたのですが、なぜか若草号と違っている・・・おかしいと思っていたのですがきちんと調べることもなく今日まで来てしまいました。とほほ。

近々、若草号のブレーキの左右を変更する工事を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -