【気まぐれ更新!】モノはもう無いけど残ってる言葉ってあるよね!

死語というわけではないんだけどね。そのモノや動作はほぼ存在しないんだけど、私たちの生活に十分浸透している言葉を、思いついたら気まぐれ更新します。タレコミも大歓迎です。

・録音・録画を「早送り」「巻き戻し」
早送りはともかく、巻き戻しって!磁気テープメディアのビデオテープやカセットテープの名残ですね。

・レコード
レコードは絶滅したわけではありませんが、CDのことをレコードっていう人いますよね。

・録画
「画」を記「録」するってことですよね。たぶん「録音」に対する言葉としてできたのでしょう。

・動画
「画」が「動」く!すごい技術を目の当たりにした当時(いつ?)の驚きが蘇るようです。

【4/8更新】
・パソコンのオフィスソフトなどで、ファイルを保存するアイコンがフロッピーディスク
フロッピーディスクって10年くらい前までは普通に使ってましたよね。MOはお金持ちのブルジョアメディアなイメージがあったし、Zipドライブとか存在は知ってるけど使うことのないまま姿を消した感じ・・・その後CD-Rが一般的になり、今ではUSBメモリなどのフラッシュメモリにデータを入れて持ち歩く時代です。でも、「保存」という行為を象徴的に表す「フロッピーディスクのアイコン」は、どう考えても「そうだよね」と首肯してしまうくらいの妥当性がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -