LineageOS14.1を入れたMi Maxのroot権限取得!ADBのみと表示される場合の対処法も。

LineageOSはありがたいことにOSの機能としてroot権限取得をサポートしています。

1.開発者向けオプションの有効化
 設定→端末情報(一番下)→ビルド番号を7回タップ→端末情報のすぐ上に、{}開発者向けオプションが表示されます

2.ルートアクセスの有効化
 開発者向けオプション→ルートアクセス→アプリとADBを選択

これでOK!LineageOS13を入れたRedmi4Primeは、この手順だけでroot化できました。
どうやら13は最初からroot権限取得をサポートしているようです。LineageOSの前身であるCyanogenMod13(CM13)がそうらしいです。

Mi Maxもこれだけで済むと思いきや・・・もう一手間必要でした。

ADBのみでアプリが表示されないんですけど・・・

How do I enable root access for Apps and ADB? : LineageOS

海外の掲示板に同様の事例が投稿されていました。要約すると、LineagOS公式のSuperSUをインストールせよとのこと。なるほど。

Download Supersu.zp and Su Removal.zip for Lineage os 14.1 [arm, arm64, x86] – LineageOS ROMs | LineageOS ROM Download

こちらに詳細なインストール手順とリンク先が掲載されています。Mi Maxの場合はarm64を選択。手順によるとaddonsu-arm64-signed.zipのみで良さそうですが、念のためaddonsu-remove-arm64-signed.zipもダウンロードし、Mi MaxのSDカードにコピーしておきます。

あとはTWRPを起動しaddonsu-arm64-signed.zipをインストールし再起動。何かをインストールしたあとは再起動に時間がかかるので、起動まで少し待ちました。

先ほどの画面に選択肢が増え、アプリとADBが選択できるようになりました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -