スマホでSDカードを読み書きするためのOTGカードリーダーを買いました。

何に使うかといいますと、デジカメで撮った写真をすぐにスマホにコピーするために使います。写真データがスマホに入っていれば、大画面で閲覧するにも便利だし、メールで送ることもできます。パソコンがあれば同じ作業はできますけど、スマホだけで完結できることはそうしたいですね。またカメラのwifi機能でスマホと接続することもできますが、接続に手順を踏まないといけなかったりで素早く作業できない。結局、SDカードをスマホで読み書きできるのが一番素早く、そして確実な作業となるわけです。

実際に購入する製品は、いつものAliexpressで探しました。

Glylezee 2 in 1 USB OTG Card Reader Universal Micro USB OTG TF/SD Card Reader Phone Extension Headers Micro USB OTG Adapter-in Card Readers from Computer & Office on Aliexpress.com | Alibaba Group

選んだのはこちら。小生が購入した際のプライスタグはなんと$0.71!100円以下です!しかも送料無料。なんか申し訳ないので、予備も含めて2個購入することにしました。このリーダーについては日本語での情報がまったくないのですが、複雑な機能があるわけでもないですしまあ大丈夫でしょう。

注文してから3週間ちょっとで届きました。荷姿は、プチプチが内側に貼り付けられた小型封筒に商品が2つ。商品は、ジップロック的なパッケージに本体が入っているのみ。説明書はありません。

OTGカードリーダーにSDカードを挿し、Mi MaxのmicroUSBコネクタに接続。接続が完了するとカードリーダー本体の赤いランプが光ります。特にドライバのインストールなどは必要ありません。

ところで、パソコンにUSBのマウスやメモリを接続してその接続した機器が使えるということは、接続された側(この場合はパソコン)にホスト機能が備わっていて、接続した機器(マウスやメモリ)をコントロールできるからです。逆にいうと、マウスやUSBメモリには接続する相手をホストとしてコントロールする機能が備わっていない(というか必要ない)ので、これらにさらに何かを接続してどうこうする、ということはありえません。
スマホは、通常はパソコンにUSBケーブルなどで接続してデータのやり取りやバックアップなどを行います。つまり、ホストであるパソコンに接続しているのであって、スマホがホストになっているわけではありません。また、カードリーダーもホストに接続して使うものですので、それ自体がホストになることはありません。ホストになることができないスマホとカードリーダーを接続しても、相手をコントロールする機能がないためお互いに動作することができないわけです。
今回のMi MaxとOTGカードリーダーですが、実はMi Maxはホストになることができます。というか最近のスマホはその機能が備わっていることが多いらしいですね。ですので、ホストであるMi MaxにOTGカードリーダーを接続して通信できますし、例えばUSBマウスやゲームパッドなどを接続して使うことができます。OTGはUSB On-The-Goの略なのですが、詳しく知りたい方はググってみてください。

閑話休題。接続すると通知領域にMass USB driveが現れますので、それをタップします。

するとこのようにエクスプローラーが表示されるので、任意のフォルダをタップすればOK。今見たいのは写真データなので、DCIMフォルダにアクセスすれば、SDカード内の写真データを閲覧したりコピーなどの操作もできるようになります。
ところでAndroidフォルダとLOST.DIRフォルダが出現しています。このOTGカードリーダーかMi Maxが、SDカードに新規に作成したフォルダと思われます。このSDカードは、普段はCANONの一眼レフEOS 6Dで運用しているものです。EOS 6Dからすればこれらは余計なフォルダなので、これらが存在していてもEOS 6Dが正常に動作するか、手持ちの機器で検証しておく必要があります。場合によってはSDカードエラーとか表示されて、フォーマットしないと使えなくなったりしますから・・・ちなみにEOS 6Dの場合は平気でした。

というわけで、非常に安価にスマホでSDカードを読み書きできる環境を手に入れました。見てのとおりカードリーダーには通常サイズのUSBコネクタもついてますし、実はmicroSDカードの挿入口もついていますので、パソコンでmicroSDカードを読み取るリーダーとしても活用できます。今後、「持っててよかった!」と思える場面がありそうです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -