哀しいけどこれ、収集癖なのよね

ジブリの宮崎吾朗監督作「ゲド戦記」が7月にDVD化-糸井重里が手掛ける「ゲドを、読む。」100万部無料配布

これはもう、全色集めるしかないでしょう。黒赤黄青ピンク・・・というか、CMYK+朱色の5色のカバーがあるが中身が同じとか、そういう瑣末な突っ込みはお門違い。全色そろっていることに意味があるのと思うのね。いやいや、通常使用用に1セット、バックアップにもう1セット、永久保存用にさらに1セット用意しとくか。Googleは集めた情報を必ず3セットコピーするというが、それと同じことだ。各色20万部計100万部用意され、配布場所は、5月23日よりゲド戦記DVD公式サイト『ゲドを読む。』中の『「ゲド戦記応援店」マップ』に掲載され、6月6日より配布開始。手渡しらしいので、ニアちゃんも使ってたように「変装して2回並ぶんだもんね」作戦が有効な戦術か。

他に今集めてるものといえば・・・PepsiNEXzeroの1500mlペットボトルを買うと付いてくるルクルーゼのマグネット。全8種類らしい。中身はすぐに消費しなくてもいいんだから、今のうちにまとめ買いしとこうかな。それから、Lawsonのポイントシールを集めるともらえるリラックマランチバッグ。できれば限定品のうつぶせ柄が欲しくてシール収集中・・・だが、キャンペーン開始から一月近く経ってるし、通常のおふろ柄しか残ってないかな。

何に使うの?とかいう瑣末で冷静な突っ込みは無しの方向で!!我に返ったら負けなんだよね!

収集ゲーのはしりはポケモンなんだろうな・・・というか、人間の持つ収集癖をうまく取り入れ大ヒットとなったんだなきっと。それ以降のゲームにはアイテム収集だのなんだの、やたらとコンプリート要素、すなわちやりこみ要素が入ってるし、オンラインゲームは基本的にアイテムをめぐる競争になってるし。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -