自作の地デジアンテナは三脚に固定してみました。

地デジアンテナの自作に成功し、次の課題はどのように最適な場所で固定するか、ということ。天井から吊り下げる、壁に打ち付けるなど考えましたがどれも面倒くさいうえに微調整がやりにくそう。そこで考えたのは、使っていない三脚に固定してはどうかということ。

三脚にはカメラを取り付けるためのネジが付いています。このネジは国際的に規格化されているらしく、1/4インチだそうです。今回自作したアンテナは約4mmのアクリル板をベースにしてアルミ線などを固定していますので、このベースに穴を開けてネジを通し、ナットで固定すればいいんじゃないか、と考えました。

で、やってみました。見る前に飛べ!考えるな感じろ!

1/4インチサイズのボルト・ナットはホームセンターで購入。約100円でした。アクリル板にドリルで穴を開け、三脚のボルトを通し購入したナットで固定。工具を使って高トルクで締め付けるとボルト台座が壊れる可能性があるので、指で回せるだけ回し、ぐらつかないことを確認してOKとします。

こんな感じになりました。

結果はというと、ごくたまにブロックノイズが乗ることもありますが非常にクリアに映ります。小生の自作アンテナ、充分な性能です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -