新聞を読むことにします

今日の道新に「フェイクニュース拡散、世界揺るがす 既存メディア再評価も」という記事が載ってました。アメリカを席巻するフェイクニュース、それに嫌気がさした常識人によって既存メディア、すなわちニューヨーク・タイムズなどの新聞の購読者が増えているそうです。どこの馬の骨とも分からないライターもどきによるニセ情報より、伝統的にしっかりとした取材をする新聞などを信頼する風潮ですね。

以前あさイチに池上彰が出演したとき、新聞の読み方を紹介していました。10紙以上を毎日読む池上氏ですが、もちろん全ての新聞を毎朝一字一句漏らさず読んでいるわけではありません。朝は20分で4紙を、ざっと見出しを追いながら読むそうです。詳細はこちら。
書き起こし あさイチ「プレミアムトーク 池上彰」 2017.01.06 – 全文書き起こしサイト

さらに昨日のクローズアップ現代プラスによると、フェイクニュースが蔓延する要因のひとつとして、現代はネットなどで自分の欲しい情報しか探さないし、自分の検索などの履歴などから関連性のある広告が表示されたりして、興味のある情報だけがどんどん入ってくるという状況があるそうです。その点、新聞は違いますね。見出しを順番に見ていくだけでも、興味のあるなしにかかわらず社会情勢が入ってくるし、記事を読めばより深くわかる。

よし、新聞読むぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -