政見放送を横目で見ています。

政見放送 – Wikipedia

東京都選管がYouTubeに政見放送の削除要請、その問題点とは? – GIGAZINE

参院選の投票日は今月29日ですな。日曜にもかかわらず小生は朝から仕事なので、期日前投票をしなければ。

なんか今回の選挙戦、選挙カーがあまり出てないなーと思ったりしたものですが、やっぱ衆院選とは盛り上がりが違うのかな。ともかく、政見放送を見ておるのですよ。各政党とも、突っ込みどころ満載でおもしろい・・・というか、胸くそ悪くなったりしながらも、見ておるのですというか、このブログを書きながら横目でちらちら見たり見なかったりしておるのです。

女性党とか、名前からしてずるいよな。女性は日本の人口の半分弱くらいらしいですが、何にもしなくても、名前だけで日本の半分近くの有権者の共感を勝ち取っちゃうんだから。とくに、無党派の女性の。なんか、漠然とした一般名詞を党名に持ってくるのはいかがなものかと。政見放送も、まるで高校の部活のノリでどら声をはりあげるという、なかなか聞くに堪えないしろものであった。強くたくましく、男性に負けない女性、というのが、彼女らの理想の女性像なのでしょうな。そして、どの政党もそうだがお決まりの文句。「比例代表は女性党に」。政策もなんかなー。子供がいる家庭(?)に毎月現金を支給するという、まるで一人っ子政策の反対みたいな政策を掲げてるけど、財源については政見放送でも語られなかった。ってことは、結局税金が充てられるんだろうね。だいたい、「税金の無駄遣いは止めましょう」とどの野党も言うが、「税金の無駄だから政見放送をはじめとして選挙運動に税金を投入するのは止めましょう」という野党がいないのはこれいかに。選挙ポスターを貼るための看板とか、いったい全国に何枚あるんだよ。いくらかかって設置してるんだよ。小生たちの血税を使っているくせに、いたずらしたら罰せられるってなんなんだよっ!?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -