6.44inchファブレット、Xiaomi Mi MaxをGeekbuyingで購入しました。さあいつ届くことやら。

mi_max_order

中国のメーカーXiaomiのファブレットを購入しました。Xiaomiは日本に代理店がないため、Amazonで並行輸入品を買うか海外通販で個人輸入するしかないのですが、Geekbuyingという中国の通販サイトで上記の価格で購入しました。

【11/20追記しました】

【11/23届いたので追記しました!】

mi_max_order_detail

本体とケースで184.98ドル、配送はEMSを選択し、トータルで193.15ドルです。トランプさんが大統領選挙に勝利して以降急激に円安が進行して今日は1ドル110円くらいになっていますが、決済した頃は1ドル101円くらいでしたね。実際にPayPalからは11/3付で20,308円の請求がカード会社に来てました。1ドル約105円のレートですね。米ドル決済をしましたので、実際のレートにカード会社の為替レートが加算されてこのレートになっています。

購入は11/3。Mi Max本体とケースを購入。PayPalで決済し、すぐに決済完了のメールが来た。またGeekbuyingからも注文受領のメールが来た。

日本国内の通販とはここからが違うのだ・・・!

上の写真にあるとおり、注文から発送まで2~7日、EMSで荷物が届くのにさらに7~15日。いずれもBusiness dayすなわち営業日すなわち平日なので、予定通りにいったとして、最大で11/3の7営業日後に発送、その後15営業日後に到着、となる。11/3の7営業日後は11/14、その15営業日後は12/5となる(勤労感謝の日は日本の祝日なので営業日とカウントした)。つまり11/3に購入して12/5までに届けば予定どおり、ということ。Amazonなんかに慣れているとこの時間のかかりようには納得できないところでもあるが、海外通販とはこんなもの、と考えねば。その分、安くて魅力的な端末が手に入るのだし。

11/9にGeekbuyingからメール。ようやく発送されたか!と喜び勇んでメールを開いたところ、「ケースをまず先に送るぜ!追跡番号はRSxxxxxxxxxNLで、15~30営業日で届くから!」との内容。どうやら本体とケースは別の倉庫から発送になるため、ケースは別送となる、ただ、送料を二重に取ることは出来ないため、無料配送での対応となったようだ。追跡は17TRACKというサイトで可能とのこと。早速調べてみると、オランダの倉庫から発送?それとも中国から船便でオランダ経由?で輸送となっている模様。30営業日ということは、土日を含めると実際には1ヶ月半。はい、ケースの方は1ヶ月コース確定(笑)
詳しくはまだ調べきれていないのですが、無料配送にするために中国・香港などから船便でヨーロッパ経由で送るということがままあるようです。経由する国は、オランダ、スイス、スウェーデン、ドバイなどの名前が見つかりました。歴史的な経緯などから、発送国と経由国の輸送パイプが太く、目的国に直接送るより送料が安くなるんだそうです。船便ということはよく見るコンテナ便ですね。あの中に無料配送の小さな荷物がごっそり入っていると思うと・・・スイスには海がありませんが、どこかの港からスイスに運ばれ、そこからまだどこかの港に運ばれるのでしょうか。

11/12にGeekbuyingからメール。「Mi Maxを送るぜ!追跡番号はEXxxxxxxxxxSGで、このサイトで荷物をできるからな!7~15営業日で届くぜ!」とのこと。喜び勇んで、教えてもらったサイト(中国のEMS)で追跡番号検索するも、番号が登録されていない。今日の今日だからまだ登録されていないのかな・・・とその時は思った。

11/18になっても、追跡番号は登録なしと出る。どういうこと・・・?まあ追跡番号が反映されるのにも3~5営業日かかるとメールに書いてあったからね。11/18は発送メールが来てからちょうど5営業日目。明日、明後日は土日だから週明けの月曜になっても追跡番号が検索できなければ確認のメールをしてみようと考える。はあ、英語のメールかぁ・・・

11/19(今日)になって、ふと思った。EMSの追跡番号は13桁で、頭にE、末尾2桁が発送国を示しているらしい。しかるに小生がもらった追跡番号の末尾はSG。中国からの荷物ならCNのはずだが・・・と思いネット検索すると、SGはシンガポールで、SGがついた番号はシンガポール・ポストのサイトから検索できるようだ。早速検索してみた。

Shipping Information
Item No: EXxxxxxxxxxSG
Service Type: Worldwide EMS (TWC)
Origin Country: Singapore
Origin Exchange/ Post Office: –
Other Reference No: EXxxxxxxxxxSG
Destination Country: Japan
Recipient Name: 小生の名前
Shipping Information
Date and Time Location Status
18/11/2016 10:14 SPEEDPOST SERVICE CENTRE Depart from Overseas Processing Facility
18/11/2016 09:09 SPEEDPOST SERVICE CENTRE Received at Processing Facility
12/11/2016 18:15 SPEEDPOST SERVICE CENTRE Notification of shipment confirmation

出ました!!

最新ステータスでは、11/18 10:14にシンガポールから日本へ、たぶん航空便で送られているようだ。中国の通販から買ったので中国から発送と思い込んでいたが、小生の買ったのはInternational版のMi Maxなので、国際向けということだからシンガポールの倉庫から発送になったようだ。しかしGeekbuyingから来たメールに記載の中国EMSではいまだに登録がない・・・つまりGeekbuyingさんからは不適切な追跡サイトの案内が来てしまっていたわけですね。

さあいつ届くかな・・・

【11/20追記】
ケースが発送になったときにGeekbuyingから教えてもらった17trackにEMSの追跡番号を入れてみると、こちらでも追跡が可能でした。しかも、シンガポール・ポストよりも情報の更新が早い!いや~、教えてもらったサイトでの追跡だけじゃなく、いろいろやってみないとダメだねと反省しました。

最新の追跡結果は次のとおり。

出発地 (輸送会社) 目的地 (輸送会社)
シンガポール(Speedpost) 日本(Japan Post)

配送先国名 – キャッシュ時間: 2016-11-20 12:37
2016-11-20 11:30 TOKYO, TOKYO INT, 138-8799, Departure from inward office of exchange
2016-11-20 04:30 TOKYO, TOKYO INT, 138-8799, Held by import Customs
2016-11-19 21:34 TOKYO, TOKYO INT, 138-8799, Arrival at inward office of exchange
2016-11-18 10:14 SINGAPORE, SINGAPORE S02, Dispatch from outward office of exchange
2016-11-18 09:09 SINGAPORE, SINGAPORE EMS, Arrival at outward office of exchange
発送元国名 – キャッシュ時間: 2016-11-20 12:37
2016-11-20 04:30 Held by Customs at Destination
2016-11-19 21:34 Received at Destination Processing Facility
2016-11-18 10:14 Depart from Overseas Processing Facility
2016-11-18 09:09 Received at Processing Facility
2016-11-12 18:15 Notification of shipment confirmation

最新ステータスは、配送先国(日本)の情報 11/20 11:30 東京国際郵便局から発送となっています。
発送元の情報はシンガポール・ポストの追跡情報と同じでした。ということは??目的地の輸送会社はJapan Postということですから日本郵便でも追跡できるようになっている???

やってみました。

mi_max_order_jppost

でた!

ここから察するに、今日(11/20)に東京を出発でしょうから、札幌に到着はおそらく11/22でしょう。なんか、情報が出てくるまでは長かったけれど、荷物が動き始めると早いですね(笑)

17trackは深センに拠点を置く荷物追跡プラットホームで、運送会社の垣根を超えて国際荷物の追跡が行えるサイトです。中国から通販で物を買う際に便利に使えそうですね。

さあいつ届くかな・・・

【11/23届いたので追記しました!】
予想どおり、11/21の深夜に札幌中央郵便局に到着し、11/22の早朝に近所の拠点局に到着し、この日のうちに配達となりました。

mi_max_01

シンガポールからはるばるやってきました。

mi_max_02

大きい!

mi_max_03

日本語ロケールを入れ、dpi調整をし、SIMカードをさして電話の発信・着信できるところまで確認。
しかしながらいろいろといじっているうちに、右側面にあるボリュームキーのうち、ボリュームアップのボタンが動作しないことが発覚。単に音量を調整するだけなら画面上の音量スライダーで調整すればどうとでもなるものの、物理キーとしてそれを押さないと動作しないモードがあるため、修理をお願いしようと思う。ただ修理といっても相手の拠点は深セン、荷物が送られてきた倉庫はシンガポール。近所の電気屋に持っていくのとは訳がちがうわけで。さてこれからどうなることやら。

3件のコメント

  1. ysn より:

    修理の場合、最低でもこちらからの送り分は費用がかかってしまうので自前で部品を交換されてはいかがでしょうか?
    AliExpressにて$2.5ほどです。
    https://ja.aliexpress.com/item/New-original-volume-up-down-power-on-off-Button-Flex-Cable-For-XIAOMI-3-MI3-mi4/32670818790.html

    自分はボタンを壊してしまったのでこちらより購入して交換しました。
    作業時間は5分もかかってないでしょうか。

    予備もあるのでお譲りする事も出来ますが、直接買われた方が安くつきそうですね。(時間はかかりますが)

    1. 19901108 より:

      コメントありがとうございます。
      Aliで部品を購入しつつ、GeekBuyingと交渉を続けたところ、

      we will send you a new replacement

      ということで、交換してもらえることになりました。どうやら到着時不良として処理してくれそうです。

      余計に時間がかかる結果になったかもしれませんが、これからのことはあらためて記事にまとめようと思います。

  2. とおりすがり より:

    今回、Geekbuyingで初めて購入し、どれくらい時間がかかるか探していてここにたどり着きました。Registered Airmailで頼んだのですが、ここをヒントに検索すると、track24.netで追跡できることがわかりました。11/4発送で到着11/20-28となっていますので、やはりEMSよりはかかるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)