10年戦うはずのノートパソコンが、戦線離脱だと・・・!

2010年12月購入したゲートウェイの11.6inchノートパソコン。
久しぶりにパソコン買った EC19C-A52C/S – HERMITCRAB

2014年にはHDDを換装。
考えても見ろ…我々がこのノートパソコンに追加したハードディスクの容量を…このノーパソは、あと10年は戦える!! – HERMITCRAB
こいつ(2TB HDD)…違うぞ!前の(320GB HDD)なんかと、装甲も、パワーも!! – HERMITCRAB

2015年にはバッテリーを交換。台湾にも連れて行った。
ノートパソコンもバッテリー交換した。あと10年は戦うので。 – HERMITCRAB

2015年秋、筐体にガタが出始めた。
ノートパソコンを修理した。新しく買った工具で! – HERMITCRAB

そして2016年秋、つまり最近、だましだまし使ってきたこのノーパソがついに悲鳴を上げ始めました・・・!

gateway_yabai_1

左側のヒンジ部分、修理したという記事で、筐体に穴を開けてボルトを通した部分ですが、パーツにヒビがはいってしまっています。それよりも、当初は無傷だった右側部分はこんな感じになってしまいました。

gateway_yabai_2

うは!ヒンジを本体に固定している部分のプラスチック部分が、割れて取れてしまっています!そして、本体とモニタとを電子的に繋いでいるリード線が2本、むき出しになってしまっています。つまり、このノーパソのモニタ部分は、左のヒンジのみで支えられている状態です。非常に危険です。左側もいつ壊れてしまうかわからないし、リード線が断線してしまったらたぶん一巻の終わり。相当注意してモニタの開け閉めをしています。

うーむ、困った。もしも、大事なときに突然の戦線離脱をされてしまっては、小生のビジネスに多大な悪影響が生じてしまう。危機管理の観点から、早急に対策を講じねば。

x260_order

つづく。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -