ガンダム無双がPS2に移植&Amazonで予約開始してた

ガンダム無双 Special

『ガンダム無双』(-むそう)は、2007年3月1日にプレイステーション3向けにバンダイナムコゲームスバンダイレーベルから発売したアクションゲーム。

2007年12月27日にはXbox 360向けに『ガンダム無双インターナショナル』が発売され、2008年2月28日にはプレイステーション2向けに『ガンダム無双 Special』を発売予定。ガンダム無双 – Wikipedia

既報のとおり、ガンダム無双がPS2向けにリメイクされて(多くの批判者の言葉を借りれば「劣化版」として)2月末に発売されます。これにはこの記事に代表されるようなさまざまな憶測や批判がネット上で飛び交っています。本日何気なく、もとい、もう予約始まってるかなーという期待を胸にAmazonを覗いてみたら、すでに予約開始!しかも定価のおよそ2割引!だったので、おもわず予約してしまいました。発売日まで40日ほどありますが、今から楽しみですというか、2月28日までは希望を持って生きていこうという気になります。なーんて。

Amazonでもカスタマーレビューはほとんどが批判的なものばかりですね。しかも驚くというか呆れたことに、批判的なレビューの方が「参考になった」数が多いこと多いこと。発売元であるバンダイナムコゲームスの節操ない販売拡大戦略やPS3版やXbox360を購入したユーザーへの対応のなさを批判している記事はまだ良い方で、大抵は妬みというか、僻みです。俺様は大枚はたいてPS3と一緒に買ったのに!!って感じで、気持ちは分からんでもないですがこんなのレビューじゃないですね。しかも、「参考になった」人の多さ。何なのでしょうね、この意味のないレビュー。

まあ確かに小生にもガンダム無双のためにPS3を買おうかと真剣に考えた、そんな時期も小生にも確かにありましたよ。でも、しょうがないでしょ。というか小生、自重しててよかったー!

まあ一ついえることは、Amazonで良識あるレビュアーも書いてたけど売れるかどうかって画質のよさとはあんまり関係ないってこと。バンダイナムコゲームスさんも、ガンダム無双をPS3のキラーソフトとして出したかったんだろうけど、読みが甘かったのかもしれないし、これほどまでに妬みのレビューが出てくるほどニーズがあったのにそのユーザーたちを裏切る形になってしまったのは販売戦略に致命的な誤りがあったってことでしょうね。

何度もいうように、小生にとってはまさに棚からぼたもちですが。というか、PS2版のほうが売れるんでしょうな。公式な発表は出ないでしょうから、Amazonの販売数をチェックしてみるのもおもしろいかもしれません。まあどこかのニュースサイトがネタにするでしょうけどね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -