いい塩梅な大きさのマイナスドライバーを持ち歩くとおまわりさんに捕まります

特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律

(指定侵入工具の携帯の禁止)
第四条 何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、指定侵入工具
を隠して携帯してはならない。

特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律施行令

(指定侵入工具)
第二条 法第二条第三号の政令で定める工具は、次に掲げるものとする。
一 次のいずれにも該当するドライバー
イ 先端部が平らで、その幅が〇・五センチメートル以上であること。
ロ 長さ(専用の柄を取り付けることができるものにあっては、柄を取り
付けたときの長さ)が十五センチメートル以上であること。
二 次のいずれにも該当するバール
イ 作用する部分のいずれかの幅が二センチメートル以上であること。
ロ 長さが二十四センチメートル以上であること。
三 ドリル(直径一センチメートル以上の刃が附属するものに限る。)

つまりどういうことかというと、先端の幅が0.5センチより広く、柄(着脱できる柄が付属している場合はその柄)を含めた全長が15センチ以上のマイナスドライバーは「指定侵入工具」であり、それを「隠して携帯」することは禁止されており、リンク先に詳しいですが懲役または罰金刑となります。小生宅にある100均のドライバーセットは柄を取り付けても13センチ程度なので指定侵入工具にはなりませんでしたが、自転車用の工具なんかを持ち歩く人は気をつけましょう。

参考:
ピッキング – Security Akademeia

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -