手帳を新調しました。

10年以上かけていくつかの手帳を試していますけど、ここ数年は、「手帳は高橋」でおなじみ、高橋書店の4月始まりプチクレールを愛用しています。もうすぐ4月なのでこのたびも同じシリーズを購入いたしました。

techo-1

この手帳はとにかく小さくて薄くて軽い!カバンに入れるだけでなく衣服のポケットに入れたりすることも多い小生にはぴったりです。肝心の中身はというと・・・

techo-2

週間予定表はなく、見開きカレンダー形式の月間予定表と、自由に書き込めるメモページで構成されています。週間予定はたしかに便利だけど、ページ数が増えるし、何よりずくのない小生は月間の予定をチェックするのにいちいちページをめくるのが面倒くさい!大して書き込む事項のない週間予定ページがあると、なんだかいろいろとムダにしてしまっている感じがするしね。この月間予定表に書き込み、次のページはメモになってるのでそこにスケジュール関係の資料を貼り付け、その次が翌月の月間予定表になっているこのプチクレールが、今のところ小生のお気に入りなのです。分刻みのスケジュールがある日は、別の方法で予定表を作成し持ち歩くようにしています。また会議メモなんかは、これまた別のノートなんかにメモったりします。
手帳を使い始めたころは、当たり前のように1月始まりの手帳を使っていましたが、まあ日本に住んでいる以上、やっぱり4月始まりのほうに利便性を感じます。みなさんのお気に入りの手帳はどんなタイプのものですか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -