クスリを2つ、仕入れました

クスリ、というか、薬品。

なんか、薬品って書くと危険な香りがぷんぷんするのは何故だろう。

薬品っていうと、実験室や、マッドサイエンスな人の家の棚にずらりと並んでるイメージ。

でも、やっぱ、茶色のビンって、インパクトあるよな。


kusuri

「さびとりつや之介」は、その名のとおり錆取り・錆止め剤。錆を防ぐには、きっちり錆を落としたうえで、錆が再発生しないようにコーティングしないといけない。それを一度にできるというから思わず買ってみた。何の錆を取るかって?自転車ですよ。小生がひと月前に買ったびーちくるーざーちゃんですよ。なんと泥除けやハンドルなんかに錆が浮いてきちゃって!最近ちょっと蒸し暑かったうえに雨も結構降ったから。とはいえひと月で錆が出てくるとは!泥除けやハンドルは、ステンレスでもなければ何らかの表面コーティングもされてない、ただの鉄なんですな、きっと。
というわけで、そのうち錆取りしたらまたレヴューしますので。

そしてこれ!消毒用エタノール!

どうですか、この風体!実際のところはリポDのビンくらいなんですが、茶色いビンとフタ(実はどちらもプラスチックなのですが)、そして色気のないラベル。まさに「薬品の入った妖しいビン」といった威容に気圧されています小生。

さてこれをなにに使うかというと、腕時計などの掃除に使います。しつこい汚れやホコリの固まりも、これに浸した綿棒でフキフキ。以上。傷の手当てには使いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -