ピカピカのちゃりが好き!なんだけど・・・

以前、さびとりつや之助なんてものを買ったと書きましたが、効果のほどをサビサビになったびーちくるーざーで試してみたので・・・つまりいつもの写真レヴューです。


まあ、効果は抜群でしたよ。つや之助を布に付け錆が浮いた場所をこするだけでみるみる錆が取れます。軽く力を入れて拭くだけでかなり取れるのですよ。

さびさび ぴかぴか

左が使用前、右が使用後、いわゆるビフォーアフターです。痩せ薬の広告などでは使用前と使用後が逆というパターンが良くありますが、小生の記事においてはそういうことはないので、お手数ですがそこんところよろしくお願いいたします。
左側のハンドルは錆が薄く浮いてるうえ全体的に曇ってますが、右はまるで新品同様にピカピカしてます。

さびさび つやつや

前輪フェンダー(泥除け)部分です。この部分は、自転車を止めるときの姿勢のせいかいい感じに錆びてます。自転車ってたいてい、前輪は左にハンドルを傾けた状態で駐輪しますよね。なので、フェンダーの右側の部分がとくに雨にさらされるわけです。この部分、ごしごしこすっても、錆は取れてもつやが出ません。というのは、錆が金属部分にちょっと食い込んでしまったせいで、錆を取っても表面に細かいでこぼこができてしまっているからです。なので、錆はばっちり取れてますが曇りが残ってしまってます。ピカールで磨けばなんとかなるだろうか・・・ッ!

さびさび てかてか

後輪フェンダーです。錆び取り後は小生自身が写りこむほどにぴかぴかしてます!

というわけで、自転車購入後わずかひと月で発生してしまった錆びはかなり取ることができました。やっぱ、さびさびの自転車より、ピカピカの自転車の方が気分良く乗れますもの。なにかと憂鬱な出勤も少しは楽しくなるってもんです。いやホント。

んで、数回雨が降った1週間くらいあと。

さびさび

ん?フェンダーに模様が・・・?なんか、黄色い水玉模様?

さびさび

ぎゃー!もはや錆びてる!

というわけで。以前よりすぐに錆が浮いてきました。錆び取りしたおかげで、表面が少し削れて、下地が出てきてしまったのか、それともさびとりつや之助が錆を誘発させているのか。いやそんなわけはないと思われるが、とりあえずさびとりつや之助に錆び止め効果はなさそうだ。

んで、今後どのように錆と戦っていくか。一つは、雨が降ったらこまめに車体を拭き、錆が浮いてきたらこまめに錆び取りし、雨よけカバーなんかを買ったりする。あるいは、つやつやピカピカを捨て、錆び止めコーティングあるいは塗装をしてしまうか。
もう一つは、フェンダーをMTB用みたいなのに取り替える。つまり、純正フェンダーを捨てて錆びないフェンダーに取り替える。まあ純正フェンダーがいちばんびーちくるーざーらしいフォルムのフェンダーなので、びーちくるーざーらしさを捨てるのには抵抗がないわけではないが、逆にフレームとタイヤのみクラシックなビーチクルーザースタイルで、その他のパーツは最新の、というかモダンなパーツで固める、ってのも面白い気はする。イメージとしては、タイムマシンを積んだデロリアン、って感じか。つまり、旧態依然と最新技術の融合、みたいな。これも、面白そうなんだよな。すると、Vブレーキなんかも全部シマノ製にしたりしてしまうか。それもたぶんカッコいいよ!

というわけで、今後もびーちくるーざーちゃんと付き合っていきます。とにかく、少なくともハンドルだけは代替品がないから大切にメンテナンスしていかなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -