田母神さん、お疲れさまでした

日本は侵略国家であったのか
アパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文募集
航空幕僚長の論文問題トピックス – Yahoo!ニュース

田母神さんってかっこいい名前ね。かっこいいというか、由緒正しいというか、霊験あらたかな名前。wikipediaを調べたのは、そのあたりの来歴というか家系のような資料があったら面白いなと思ったからだけど、残念ながらなかった。代わりに、今話題となっている論文問題の記述がどっさり。

とりあえず、アパグループのサイトに田母神さんの論文が掲載されているので、読みたい方はどうぞ。というか、そんなに読みにくくないというか、むしろ内容はすごく分かりやすく書いてる。内容の正確さはさておき。

論文を読んでみて思ったのは、まあ、そういう考え方をする人もあるだろう、ってこと。非常に国粋主義的。極右というか。

ただ、弱いところが。小生的解釈によるこの論文の論旨としては、

「日米安全保障条約により米軍は日本に駐留している。日清戦争以後の日本軍の進出も、侵略ではなく〈戦争に勝った〉ことで結んだ条約に基いた〈法的に正当な〉進出であった。それを侵略と呼ぶのは間違いである。そもそも、その時代に欧米列強の中で侵略国家でなかった国があっただろうか!?日本は進出した地域の経済的発展にも寄与した。この美しい行いが侵略とされるのは間違いだし、日本人もマインドコントロールを受けている。これは憂慮すべき事態である。」

ってことだと思う。つまり、他よりはまだマシ、って言ってるんだよね。なんというか、厨房の言葉遊びじゃないんですから、そういう論法で賞金300万と副賞として全国アパホテル巡り招待券、田母神さん、うらやましいいですな!しかも!幕僚長を解任されたことで!定年が60歳までとなり!すでに60になっていた田母神さんは定年退官となったと!なんともすばらしい、まるでたった一発打ったパチンコ球がチューリップに入り、抽選を行い、確変大当たりになっちゃったって感じ!いやいや、ヒットを打とうとして打席に入ったらデッドボールを投げられ、危険球で投手が退場となり、相手チームに控え投手がいなかったため相手が降参しちゃったって感じ?とにかく、濡れ手に粟というか、転んでもタダでは起きないというか、すばらしくアクロバティックでファンタスティックな動きですよ田母神さん。

田母神さん、今後は極右活動家として啓蒙活動がんばってくださいね。

御大を登用した自衛隊の人事関係の人、あんたは首だ。

日本の苗字7000傑というサイトで田母神さんを検索してみると、なんと7977位!人口は約1,000人とのことで、かなり珍しい苗字ですよね。ちなみに小生の苗字の順位は・・・ヒミツ♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -