MS-IMEをやめてGoogle日本語入力を使い始めました

Google日本語入力

ここ10年近く、Windowsの日本語変換システム(IME)にはMS-IMEを使用していました。その前はずっとatokを使用していたのですけど、PCの買い替えに伴い古くなったatokをやめ、Windowsに標準装備のMS-IMEとなったわけです。当初は特に問題なく使っていたのですが、ここ数年、なんだかご返還誤変換が多くなってきた印象を受けていました。特になにかアップデートしたわけでもないのですが・・・IS-IMEのバージョンは調べていませんが、もしかしたらWindows7になってからかな?いつも記事を書いているこのノートパソコンもそうだし、会社のパソコンが昨年くらいに新しくなったのですがそれもWin7だし、その頃から誤変換が多くなった気がする・・・

いつものとおりネットで情報を集めてみると、誤変換が多くなってきたという記事は多いです。

なぜか変換できない vs. なぜか変換できる:最近の「MS-IME」は目に余る――よろしい、ならば「ATOK」だ (1/4) – ITmedia PC USER
Microsoft IMEの漢字変換がおかしい!解決策は?|エンジョイ!マガジン
日本語入力システムも中国産!?~MS-IMEの変換能力は大丈夫か – 日経トレンディネット

MS-IMEをリセットするなど対処法はあるようなのですが、小生は以前から気になっていたGoogle日本語入力を使ってみることにしました。

Google日本語入力のメリットとデメリット

Google日本語入力の大きな特徴はサジェスト機能ですね。文字通り変換候補を提案してくれる機能ですが、上記サイトの他にこんなものも。

hitogag-google-suggest

ひとがg まで入力したところで、某大佐の超有名セリフが出てきます。これがGoogle様のご提案機能なのです。

キーボード操作などで若干今までと異なる部分もありますが、使っていこうと思います。

なお気になる「入力履歴」の取り扱いですが。

百度(バイドゥ)の情報無断送信の件で「Google日本語入力」と「ATOK」も考える – やじり鳥

IMEはPCのキーボードで文字を入力するシステムですので、メアドやパスワード、クレジットカードの番号なんかもIMEを介して(?)入力することになります。入力した内容が無断で送信され収集されたりすると大変な個人情報の流出になるわけで、実際そういった事件もあったのですが、Google日本語入力についてはクラウド変換やログ送信を行っていないとのことで、一安心です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


- Rental Orbit Space -